スポーツ

イムウンスは第2のキムヨナ?急成長の陰にあの日本人振付師が

今シーズン、日本でも大注目されている韓国のフィギュアスケート選手のイム・ウンスさん。

昨年のNHK杯で魅了された方も多いでしょう。

私もその一人です♪

妖精のような可愛いらしさと、15歳とは思えない妖艶な演技に驚きました!

そのイム・ウンス選手はどんな女性なのでしょう?

調べてみました!

イム・ウンス選手のプロフィール

名 前: イム・ウンス
林恩讐 임은수 Eun-soo Liim

愛 称:コブギ(韓国語でゼニガメのこと)

生年月日:2003年2月26日

現年齢:15歳(2019年1月現在)

出身地 :韓国京畿道(キョンギド)

身長         158 cm

コーチ:ラファエル・アルトゥニアン

振付師:ジェフリー・バトル
鈴木明子

フィギュアスケートとの出会いから

スケートを始めたのは7歳から。

身体が弱かったので健康のために始めたが、素質があると言われ本格的に取り組み始めたのだそうです。

キム・ヨナ選手に憧れ「ヨナオンニ」呼んで尊敬しています。

理想のスケーターを聞かれた際、

「 理想のスケーターはヨナオンニです。ジャンプも1番素晴らしいし、振付、ステップ、スピン、何を取っても完璧なので、ひたすらヨナオンニだけを見習って練習していきたいと思っています」

と答えていました。(韓国テレビ番組より)

2014年からは、そのキム・ヨナ選手を育て上げたチ・ヒョンジュンコーチのもとで練習に励みました。

韓国では練習環境の整備が整っておらず、早朝の人の少ないリンクで練習してきたそうです。

2018年からはアメリカでラファエル・アルトゥニアンコーチから指導を受けるようになりました。

ネイサン・チェン選手や本田真凜選手やマライア・ベル選手と共に練習しているようですね。

これまでの成績

2013年 アジアフィギュア杯(バンコク)ノービスクラス 優勝。

2016年 韓国フィギュアスケート選手権 3位

2016〜2017
ISUジュニアGPシリーズ
ブラエオン・シュベルター杯 (ドイツ) 3位

2017年 ジュニアフィギュアスケート選手権(台湾) 4位(自己ベスト180.81)

2017年 韓国フィギュアスケート選手初優勝

2018年 ISUグランプリシリーズ NHK杯(広島)SP4位 F6位

2018年 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシック(ソルトレイクシティ) SP2位 F2位

2018年 ISUチャレンジャーシリーズアジアフィギュア杯(バンコク) SP1位 F2位

2018年 CSアジアフィギュア杯(バンコク)優勝

2018年USインターナショナルクラシック(ソルトレイクシティ)2位

ジュニアのころから凄いですが、シニアに移行してからの活躍がさらに凄い勢いですよね。

ヨナキッズ三銃士

2016年1月10日、韓国フィギュアスケート選手権で史上最年少となる11歳のユ・ヨン選手が1位に輝き、キム・ヨナさんが保持していた同大会の最年少優勝記録を更新しキム・ヨナの再来といわれ大きな話題となりました。

しかし、この大会が韓国でとても注目度が高かったのはそれだけではありません。

その大会では4位以内に小学生が3人いました。

その時3位に食い込んだのがイム・ウンス選手でした。
4位にキム・イェリム選手。

これにはキム・ヨナさんも「オンニ頑張れ!」とコメントして先輩選手を叱咤したほど異例のことでした。

それから3人は切磋琢磨しながら、成績を伸ばしていき、韓国国民の期待を集め「ヨナキッズ」「三銃士」と呼ばれているようです。

イム・ウンス選手の強さ

イム・ウンス選手は手足が信じられないするほど長いですよね。

さらに、スピード感のあるなめらかな滑りと高さのあるジャンプ、演技力も素晴らしいですね。

これが第2のキム・ヨナと呼ばれる理由でしょうか。

11歳の頃イム・ウンス選手とキム・イェリム選手がテレビ番組の韓国三銃士の特番でインタビューをされていました。

そのとき、キム・イェリム選手の長所について聞かれ、

「私にはできないジャンプをしていて凄い。1つづつ追いついていきたい」
と語っていました。

平昌オリンピック公式インタビューでは、自身が「ジャンプやステップが弱点」であるとも語っていました。

あの頃はジャンプが得意ではなかったのかもしれませんが、現在はまさに1つづつ追いつき、安定感があり美しいジャンプを見せてくださってますよね。

イム・ウンス選手は見た目のか細い身体と可愛らしい顔立ちでふんわりとして見えるのですが、とても芯の強い女性のようです。

インタビューでは

「自分はやるべき事をやればいいとおもっていますが、それを観ていただけていると、とても嬉しかった」

と語っているところをみると、ただ自分の成長に集中されているのが伝わってきます。

けれど、こうも言っています。

「長い時間、闇雲に滑るより、決まったレッスンの中で集中して最善を尽くして、濃密に過ごそうと努めています」

熱いハートに冷静さもあわせ持っているバランス感覚がとても良い選手なのだと感じました。

イム・ウンス選手の振付に鈴木明子さん

今期のフリープログラムはミュージカルChicagoのRoxy。

フリンジのスカートがショーガールのようで、とても素敵でしたね。

この振付をしたのが鈴木明子さんです。

鈴木明子さんは、イム・ウンス選手の手足の長さ、滑らなスケーティングを最大限にいかすような振付を考えられていると感じました。

イム・ウンス選手は今期は好成績を叩き出して注目を集めていますし、そこに鈴木明子さんの存在があり、バックアップしている事を思うととても嬉しくなりますね。

イム・ウンス選手の可愛いらしさ

ジュニアの頃はか細くてまだあどけなかった少女が、最近では随分と大人っぽくなり妖艶な演技もみせてくれるようになり、その美しさに魅力されてしまいますよね。

メイクもぐっと大人っぽくなりました。

ビックリするほど手足が長くお顔も小さいですよね〜。

そして、イム・ウンスさんといえば、おでこが美しいですよね。

イム・ウンス選手のインスタグラムのアカウントには【ggobugi】とあります。

これはポケットモンスターのキャラクターの「ゼニガメ」だそうで、そのキャラクターに似ていると言われてから愛称になったそうです。

アカウントにするほどですからとても気に入っているのですね。

ゼニガメの画像はこちら→ポケモンずかん

確かに比べてみるとおでこの形とクリッとした瞳が似ているように思います。

そんなイム・ウンス選手、
とっても可愛らしいですね!

終わりに

フィギュアスケートの選手は中学生の間が伸び盛りだと聞きます。

小学生6年生ですでに技術を習得して成長してしたイム・ウンス選手ですが、これからさらに成長していかれるのでしょうね。

日本の紀平梨花選手ともライバルになってゆくのかもしれません。

これからの女子フィギュアスケート界が楽しみですね!

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。