ニュース

水溜りボンドを知らない?TIME掲載で大注目のユーチューバーを紹介

こんにちはギボンヌです。

人気沸騰中のYouTuberユニット・「水溜りボンド」をご存知ですか?

「本気でチャーハンを作るドッキリwwwwww」という動画で世界に注目されたお2人なのですが。

観だしたらハマってしまうんですよね〜。
都市伝説系とか激ハマりしました。

今日は、大好きなのですが「水溜りボンド」について詳しくは知らなかったので調べてみたいと思います。

水溜りボンドとは?

水溜りボンド(ミズタマリボンド)はカンタさんと、トミーさんの2人組YouTuberです。

ジャンルは実験検証、都市伝説、ドッキリ、料理などをされています。

キャッチコピーは「発想重視の2人組YouTuber」だそうです。

カンタさん

(UUUM所属)
動画編集企画

気になるけど別に自分ではやらないことを毎日やっています。
それを見て少しでも楽しんで頂ければ幸せです!!
一生懸命インスタしています。
https://www.instagram.com/kantakantakantakantaktkt/

マレーシア→アメリカ→日本(現在)

トミーさん

(UUUM所属)

サブチャンネル企画編集・イベント企画・グッズ・大きいプロジェクトなどを担当する外ハネおじさんです

ツイッターではそのようにご自身のことを書かれています。

Pさん

YouTuber水溜りボンドのアシスタント。
毎日ポジティブ。
無人島集団カキピーでは黄色担当。
とツイッターでご自身のことを書かれていますね。

ほかにも

さぶさん、ササキさん、マキノさん、ヒッシーさん、大津さん、きいちさん

(ほかに、まんずさん、サトウさん、カネコさんもおられたとおもうのですが。)

一軒家に同居されていました。

水溜りボンドのチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCpOjLndjOqMoffA-fr8cbKA

水溜りボンドの公式ページはこちら
https://mizutamari-bond.com/member/

水溜りボンドの経歴

2015年1月1日 動画投稿開始

2015年1月22日 チャンネル登録者数100人突破

2015年4月25日 チャンネル登録者数1000人突破

2015年8月10日 チャンネル登録者数1万人突破

2015年11月23日 チャンネル登録者数10万人突破

2016年1月23日 チャンネル登録者数20万人突破

2016年2月26日 水溜りボンド2(サブ開設)

2016年4月9日 チャンネル登録者数50万人、サブ10万人突破

現在 チャンネル登録者数360万人突破

本当に凄い勢いですね!

水溜りボンドがなぜ世界に広まったのか?

1月19日付けで投稿された『本気でチャーハン作るドッキリwwwwww』という動画でした。

夜中1時過ぎに、カンタさんが大鍋を振るってとてつもなく大量のチャーハンをつくる姿を相方トミーさんに見せるというドッキリ企画。

この大量のチャーハンの画像はカンタさんのツイッターのアイコンにもなっていますが。

これは食品サンプルなんだそうです。

しかも、レンタルで明日の朝返却しなくてはいけない為、どうしても夜中にドッキリを敢行することになったのです。

その時の動画のキャプチャー画像があまりにも衝撃的だったせいか、それが国内の人気を超えて、海外に飛び火したんですね。

たしかに、パッと見すんごい事やってるんですが、カンタさんの表情が力が抜けすぎてて違和感がある不思議な画像で、目が釘付けになってしまうんですよね。

動画投稿後の3日後、Twitterで1480万人以上のフォロワーを持つ海外アプリの公式アカウントや、海外ユーザーによって拡散されてゆきました。

その後、海外で広がりを見せ、大喜利のようなコラ画像の素材として使われるまでになりました。

日本のツイッターでは「#カンタのチャーハンコラ選手権」として盛り上がっていますね。

youtubeでお2人は、「嵐を呼ぶ60万人目指しております」とのことですが、すでにチャンネル登録者は360万人になっているそうです。

YouTube界では60万人の登録者になると嵐を呼ぶと言われているのでしょうか。
とても興味深いですね。

動画は3時間後に100万再生され、一日で300万再生を記録しました。

今も再生は伸び続けており、1月26日午後13時の時点で600万再生を突破しているのだそうです。

しかも視聴者有志によって字幕が付けられ、アメリカとタイとインドネシアで動画が再生されていることが2人のリサーチによって確認されているそうです。

これは他の国にも広がりそうですね!

TIME誌デビュー?!

アメリカのスポーツWebマガジン「Bleacher Report」でもなぜかネタになっていたそうです。

そして現在、ついには、「the wok guy(中華鍋男)」として、アメリカ『TIME』誌のWebページにまで掲載される事態になりました。

TIME誌といえば、1923年に創刊された世界初のニュース雑誌ですよね。

そこに掲載されるというのは本当に凄い事です。

まさに嵐を呼んでいますね!

これまでコラボしてきた有名どころ

でんじろう先生

ワクワクさん

ヒカキンさん、

セイキンさん

草なぎ剛さん

ベッキーさん

ロンブー田村淳さん

沢山の方と共演されていますね。

ワクワクさんからは楽し裏話をきけましたね。
ゴロリの秘密が暴露されていましたよ〜。

でんじろう先生はお弟子さんの元気さんが水溜りボンドの実験に協力されていた関係で興味をもって出演されたようでしたね。

動画の見どころ

2015年から毎日投稿されていて、本当に面白いのですが、今回のチャーハン動画のようなドッキリ動画だけではなく観てもらいたいものがありますよ。

実験系

無人島0円生活

水溜り村を作る

竪穴式住居を建てる

メントスコーラ

ゲルで指紋認証して他人のスマホを開く

卵早食いでギネス保持者に挑戦する

デスソースより71倍辛いザ・ソースを食す

など、とっても守備範囲が広いですね。
みていてワクワクするものが多いです。
子供に見せたい動画だなぁと思います。

都市伝説系

これはもう、メチャハマります。

奇天烈動画配信団失踪の謎に迫る

ネアンデルタール人の謎

これらは反響が大きくて、海外からも多くのレターが届いていました。

続編が楽しみです見入りました。

心霊現象系

水溜りボンドの動画は心霊現象が多いらしいのです。

無人島でも心霊現象があったりしましたが。

前に8人で同居していた一軒家が引っ越してすぐにラップ音がしたり、ひとりでにバースデーカードのメロディが鳴りだして鳴りやまなくなったり。

心霊現象の動画を観るのも怖いもの見たさでハマってしまいます。

終わりに

一気に爆発的に注目を集めたように見える水溜りボンドですが、2015年から4年に渡り、休むことなく楽しい動画を配信してくれています。

是非過去の動画を遡ってみて下さいね♪
ハマることうけあいですよ。

ますます、これからの活躍が楽しみですね♪

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。