イベント

マッコ市2019とは?前夜からテント泊する青森のお年玉市を解説!

こんにちは。ギボンヌです。

今日は青森黒石市のマッコ市なんですね〜♪
一度は行ってみたいマッコ市について調査してみました!

マッコ市とは

江戸時代から続いてきた黒石市名物「旧正マッコ市」。
(毎年2月第1日曜日 午前5時から開催)

旧正月(今は、毎年2月の第1日曜日)にお買い物をすると「マッコ」と呼ばれるおまけがついてくるのだそうです。

マッコとは津軽の方言で「お年玉」のこと。

その中で、大手スーパーの先着50~100名分しかない特別すごい先着特典を「太ったマッコ」と呼ぶのだそうで、それをゲットするために氷点下の夜に前日から泊まりがけで列をなすのだそうです。

朝5時から恒例の福まきがあります。


福まきは10時からも開催されるそうで、各回2,000個撒かれるそうです。

うんぺい餅や、落花生、福引き券、割引券、商品券などが入っているそうです。

5時にはカウントダウンをして盛大に盛り上がるのだそうです。
年越しみたいですね!

太ったマッコをゲットするには?

前日の昼から並んでいる人がいるそうです。

前日の19時くらいになると、30人くらいは並んでいるそうです。

テントを張って並んでいるとはいえ、冬の青森です。

太ったマッコはそれほどの魅力があるのですね!

マッコ市の参加店は?

大手スーパーでの「太ったマッコ」があるのはわかりましたが、他の参加店はどうなんでしょう?

「黒石市内の参加店」ということですが。

薄皮回転焼き「あじまん」さん、酒屋さん、飲食店、雑貨店、マックスバリュやチェーン店の衣料品のしまむらや、かっぱ寿司、ドコモショップ、auショップ、中古車販売店にいたるまで参加しているのですね!

まるでお祭りのようですね!

マッコの中身は?

マッコってどんなのなんでしょう?

だいたい1,000円とか3,000円とか購入するとマッコがついてくると決めているようですが。

太ったマッコはダンボール箱で貰って帰るようです。

ツイッターでみてみると…


えーと?
どれが購入品なのでしょう??


えー??


なぬー??


仕分けが大変なほど。。


売り方もすごいですね!

マッコ市のほかのイベント

ダブルマッコ大抽選会 

マッコ市参加店でお買い物をした際に抽選券がもらえて、抽選会に参加できます。

商品は先着3,000名にあり、豪華お肉詰め合わせ黒石共通商品券、宮古物産詰め合わせ、お食事券、ジュース
などが当たるそうです。

夢札投票・大抽選会

生マグロ解体ショー

おしるこ無料配布

ホットアップルジュース無料配布

御幸特製さといも汁無料配布

黒石つゆやきそば無料配布

手づくりおもち無料配布

無料配布されるものがすごいですね!
そこに行くだけでも熱気と活気で楽しめそうです!

おわりに

寒いけど一度行ってみたい青森黒石マッコ市。
やっぱりすごい活気のようですね〜♪

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。