自然

スーパームーン2019再び!一番大きく見える時間と天気予報は?

こんにちは。ギボンヌです。

再びスーパームーンがやってきますね。
それにしてもスーパームーンってどういうことでしょう?

ギボンヌなりに、今回のスーパームーンをナイスに見られる時間と場所を考えてみました。

スーパームーンてどゆこと?

「月が地球に最も近づいている時に満月か新月になっている」

という事をスーパームーンと言うようですね。

とにかく地球からみて「月の面積が大きく見える」状態になっていることなんですね。

スーパームーン2019年はいつ?

月が地球に最も近づくのはいつか?というと、2019年2月19日の18時3分だそうです。

でも、その時は満月になっていないのだそうです。

満月になるのは、0時54分ごろ。

さて。
どう思いますか?
一番大きく見えるのはいつなんでしょう?

・微妙に満月じゃないけど一番地球に近い2月19日の18時3分。

・少し地球から離れて行くけど満月になっている2月20日の0時54分ごろ。

ギボンヌとしては案外早い時間の方が大きくみえるんじゃないかな?とおもうのですよね。

いつもスーパームーンのときは月が低い時のほうがめちゃくちゃ大きくみえて驚くのですよね。

完全な満月かどうかなんて観測的で、素人目にしかわからないし、「ほぼ満月に見える状態」で大きい状態を狙うのがいいかな、と思います。

ただ、輝きはもう少し後の方が増しますよね。

なので、ズバリ、私のオススメは

2月19日の夜です。

18時3分以降。

19時ごろに夕飯を食べてから、夜空を見上げるくらいがいいかな、と思います。

スーパームーンのお天気は?

ですが、その予想は「お天気が良ければ」という条件での時間なんですよね〜。

2月19日の天気予報をみてみますと、少しそうはいかない予報がでています。

沖縄と北海道以外は雨の予報なのです。

全国的にが80パーセントないし、90パーセントの雨の予報がでています〜。

沖縄と北海道は昼間は晴れ間がありますが、のちに曇りの予報です。
(2019年2月16日現在)

つまり、全国的にスーパームーンを楽しむことがなかなか難しい予報になっています。

が、見られるのは北海道か沖縄のほうが可能性は高いです。

今後天気予報をみてゆきます。

スーパームーンをみる場所と時間は?

まとめますと
北海道か沖縄で、2月19日の夜にみるのが今のところおススメですね。

雨のスーパームーン

雨でも、雲で見えなくても、お月様は地球に最も近づいています。

どうやら、スーパームーンというのは天体用語ではなく、占星術からきた言葉のようです。

見れなくても、スーパームーンのチカラを感じて過ごすこともよいのかもしれません。

月の満ち欠けにより、私たちの身体にもバイオリズムがあるとは言われていますが、自然もそのようです。

海面上昇も月の引力によって起こっているといわれています。

それほどに引力が強い夜ということになりますね。

色々なものが活性化されそうです。

満月のときは犯罪が起きやすいということもあるようですし、引力で地震が起きやすくなるということも囁かれていますね。

雨も降るようですし、お家でゆっくりのんびり過ごして、瞑想をしたり、今後の目標を立てたり、自分を整える時間にするのは良いかもしれません。

おわりに

今回のスーパームーンは今のところ日本ではお天気に恵まれそうにありません。
お天気がずれこむかもしれませんので、様子を見てゆきたいと思います。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。