ニュース

ドリーンバーチューがスピ引退?天使や前世否定の真相を文字おこし①

こんにちは。ギボンヌです。

スピリチュアル界で超有名なドリーン・バーチューさんが、スピリチュアルから引退という情報が入りましたね。

スピリチュアル界では激震が走っている模様です。

彼女のような世界的規模に巻き込むレベルとは違いますが、私もこれまでの考えを何度もひっくり返してきて周りを混乱させてきたので、彼女ほどの大物が混乱と非難を引き受けてまでも過去をひっくり返して正直にいることは凄い事だと感じました。

ご本人が混乱を招いたことについて質問に答える動画を発信されています。

43分にも渡る長い動画でじっくりと説明されています。

なかなか動画を見られない人のために、私は文字おこしをすることにしました。

できるだけ、同じ漢字で写しましたが、ミスがあればごめんなさい。

では参りましょう。

ドリーン・バーチューさんとは

その前にドリーン・バーチューさんについて、少しだけご説明します。

アメリカのスピリチュアル界の大御所で、日本でも書籍やカードなど沢山出版されており、とても人気がある方なのです。

「エンジェルカード」や「オラクルカード」などは占いやセラピーに使っておられるセラピストも多いと思いますから、ご存知のかたも多いでしょう。

天使や過去生やアセンデッドマスターなどについてスピリチュアル関係の書籍を多く出版しています。

エンジェルセラピーなど数々のスピリチュアル関係の講座を開催し、有料資格を発行してこられました。

ちなみに、私ギボンヌもスピリチュアルにしっかりと入り込んで抜けてきた方なのですが。

実はドリーン・バーチューさんの本も読んだことがなく、カードも自身では使ったことはありません。

それでもお名前はあちこちで拝見するほど有名な方です。

ドリーンバーチューさんの動画の文字おこし①

ドリーンバーチューさんが動画を作成した理由

ドリーンです。

よく聞かれる質問にお答えします。

ソーシャルメディアやインスタグラムで聞かれることです。

インスタグラムで皆の質問に答えるのに毎日数時間費やして、一緒に祈ったりしているので、皆の質問に直接答えるために2018年2月にこれを録画しています。

一年ほど前から始まった道のりですが、2017年の2月25日に洗礼を受けました。

その直前に言葉に表すこともできないようなイエスとの出会いがあったからです。

2017年1月17日に教会で起こったことでした。

それ以来私達の人生は一変し、マイケルと私は引っ越しもしました。

だからきちんと何が起こったかを説明したいと思います。

混乱を引き起こしてしまったことをお詫び申し上げます。

もっと早くに伝えたかったのですが、自分でも何が起こっているのかわかりませんでした。

チョコチョコと情報が入るだけでわけが分からないものもあったと思います。

私のクラスや教えについて質問されるのでそれについてお答えします。

エンジェルカードや牧場のことやクリスタルや輪廻転成のことやレイキについてや出版社のウェブサイトに載っているものについてもお答えします。

出版社ヘイハウスや外国語の出版社についてなど、全てを明確にきちんと説明したいので、長いビデオになります。

まずお祈りします。

主よ私を通してお語りになることを感謝します。

全ての人を祝福してくださることを感謝します。

私たちがその祝福を見ることができ、私たちの心が感謝で溢れ、今その祝福の意味がわからない人もいるかもしれませんが、イエスの御名でその祝福に感謝します。

アーメン。

これまでのクラスについて質問に答えます

大きな変化が起こりましたが一番よく聞かれるのはクラスについてです。

過去に私のクラスを受講してくださった人にはお礼を申し上げます。

これらのクラスは自分の記憶の中でも最も楽しい思い出でそこで得た喜びや連帯感を決して忘れません。

自分が回心したことによって生徒たちを混乱させたことをお詫び申し上げます。

それによって自分の家族にも影響が出ましたが、私はそれを意図したわけではありません。

自分が回心するとは思っていませんでしたから。

2015年にイエスのカードを作るために色々勉強をしていました。

そのとき聖書にあるイエスの言葉を初めて最初から順序を追って全て読んだのです。

マタイからヨハネによる福音書 まで初めて通して読んだのです。

本当に目が覚めたようでした。

心が揺り動かされ、マイケルと私は教会に行き始めました。

彼はメソジスト派で育ったので彼が私を回心させたと言う人がいますが、それは違います。

全くの嘘です。

私はイエスのカードをつくっていたらイエスの言葉を読んでわからないことや自分の心に訴えてくる言葉があり、自分の生活を見直さないといけないと思い、教会に行き始めました。

イエスとの出会い

そして、2017年1月17日に教会でイエスと出会いました。

天使を見たことはありますが、天使よりもずっとハッキリと見え、主が私の前に立っていました。

私が選ばれたというのではなく、天の覆いが取れたようでした。

イエスは全ての人のためにいつもおられます。

イエスは私に話しかけませんでしたが、私はただ理解したのです。

一番大きかったのは、ものすごい光がイエスの心から放たれていました。

それを感じ椅子に座りながらも押し倒されてしまいました。

光は私を清め目覚めさせてくれ、深いレベルの癒しもありました。

私はただそれを理解して感じたのです。

そして主が十字架にかけられたときの気持ちが伝わってきました。

これまで信じてきたイエス

その体験の前でも私はイエスを愛していたので、自分はクリスチャンだと思っていました。

でも私は伝統的なクリスチャン家庭で育ったのではなく、クリスチャン・サイエンスとユニティとReligious Scienceという新宗教しか知らず、聖書も少ししか知りませんでした。

聖書に書かれてあるイエスを知らずに「奇跡のコース」を20年くらい毎日勉強していたので聖書の言うイエスとは違うものを信じていました。

でも、イエスに出会ったとき、全てのものがひっくり返ったのです。

イエスは真実か

聖書に書いてあるイエスについて私が疑っていたことが実は真実だとわかったからです。

全ての福音書は真実です。

その後「ナザレのイエスは神の子か?」の映画を見ました。

リー・ストロベル著の本もお勧めします。

リー・ストロベルは無神論者でイエスか嘘だということを証明するために研究を始めたのですがイエスが真実であることが立証され、彼はクリスチャンに回心したのです。

私もイエスを、実際にみて感じて今まで疑っていたイエスが実は本当だったと知りました。

イエスの愛とは

今まで自分が思っていたイエスとは、ヒッピーのようで…そのようにしか表現できませんが、雲の上に座って「全て大丈夫さ!」と言っているような感じで、それが愛だと思っていました。

私の両親はオープンで「これはあなたの人生だから好きなように生きなさい」と言われ育ちました。

そのように何の制限もないのが愛だと思っていました。

だから私たちの生活を律法で制限することが理解できませんでした。

でもイエスに出会い、本当に深いところで主を感じて、主がこの世の重荷を背負って苦しんで十字架の上で死なれたときの重さを感じました。

真実を知ってしまってから

だから私は混乱し、どうしていいかわからなかったけど、皆の目にさらされながら、この混乱に対処しなければなりませんでした。

ヘイハウスから新しい出版物は出てくるし、毎日ソーシャルメディアをやっているし。

だから自分に起こっていることを伝えようと、自分でビデオを録画しビデオを自分で編集してできる範囲で作りました。

自分で教会で見たものを伝えようとしたら「それって聖ファスティーナみたい」と言う人がいて、聞いたことがなかったので勉強したら、共通点はありましたが、違う体験でした。

だから自分一人で自分に起こったことについて調査し始めたのです。

イエスについて信じていたことが全てひっくり返ったのです。

過去に信じていたイエスは間違っていました。

主はぬいぐるみのようなフワフワしたお方ではなく、厳しさもあるのです。

主は愛してくださりますが、厳しく私たちの生活に境界線を設けてくださっています。

聖書を読むこと

自分が知らなかったことだったので、聖書を全部読むことにしました。

以前からそのように導かれていたのですが、全部読もうとしても、途中でやめたりしていました。理解できなかったり、l旅に出たりして読めなかったのです。

でも2017年に聖書全部を読むことにしました。

New Living translation版を毎日読みました。

アブラハムの時代から黙示録まで、一貫して意味が理解できるようになったのです。

何が起こっているのかが理解できたのです。

神とつながること

聖書と祈りから神のメッセージを受け取るようになりました。

すると自分が以前、天の父である神だと思っていたものが違っていたことに気がついたのです。

それまでずっと、神とは全宇宙のことだと思っていました。

だから過去に天使に惹かれたのです。

ちなみによく聞かれる質問で「今でも天使を愛していますか?」という答えは「ハイ」です。

でも、話を神に戻します。

神は全宇宙のことだと思ったので神とは空や地球や星のことだと思い、導きを求めて私は星と話したりしていましたが、空や惑星などは遠くて冷たく感じられました。

神と愛の関係か持てることをしらなかったのです。

今は神のご性質や御人格を理解しています。

だから以前の私は天使と繋がろうとしていたのです。

天使は神の伝言を伝える者なので、今でも天使のことを信じています。

でも今は聖書に出てくる天使にフォーカスしています。

カトリックの聖書のトビト記に出てくる大天使ラファエルもそうです。

クラスでの学びについて

学んだことですが、私の教えや本のほとんどは霊的な視覚、知覚、感覚、聴覚の4つについてです。

それらの能力を磨こうと努力することは大切なことだと思います。

その4つの能力を磨く教えは価値があるものだと自分は信じています。

だからクラスが間違っていたとは言いません。

でも洗練してアップグレードしたのです。

聖書のヘブル書1章を読むとイエスが天使よりもまさる者であることがわかります。

今でも天使が好きですし、否定するのは愚かですが、私が天使のことを話さないのはそのためです。

天使研究のクラスでは話しますが、ソーシャルメディアでは天使の話はしません。

私は三位一体にフォーカスしているからです。

父と子と聖霊です。

ビデオテープからCDやDVDにアップグレードしてMP3とかになり、映画もオンラインで見れるようになったようにこれはアップグレードだと思います。

神に直接行くことでより明確なメッセージが受け取れるので神のメッセンジャーである天使を介しません。

霊を見わける必要性

神はもちろん天使を送ります。

天使や夢や印を通して神が語ることがあります。

感情に訴えてくるときもありますが、感情は変わりやすいので騙されることがあります。

だから一番重要な方法は神の生きた言葉である聖書を読むことなのです。

そうやって霊を見分けることを学びました。

だから2018年は毎晩無料のクラスを教えています。

インスタグラムライブで太平洋標準時6:30pmです。

その後その録画はvimeo.com/doreenvirtueにアップロードされます。

誰でも参加できる無料のクラスです。

生きる神の言葉を深く勉強して聖書を全部読んでいます。

創世記から黙示録までです。

私も神の導きに従っていたら霊を見わける力をとっくの昔につけていたでしょう。

クリスチャンへの偏見

宗教団体での苦い経験から聖書を読むことを拒絶する人がいます。

その気持ちはわかります。

自分もそうでしたから。

1995年より以前の話ですが、心理学の本を書き、その心理学の本の著者として私は700クラブに出演しました。

でも出演後、私が伝統的なクリスチャンでないと知ると、まるで波紋したかのように私を扱ったのです。

黙って空港まで車で連れていかれ、帰ってくださいという感じでした。

とても傷ついたのでクリスチャンに対して偏見を抱いていました。

変に聞こえるかもしれませんが、クリスチャンたちが彼らには価値がないように生きているように見えました。

自分の中にあった「孤児の霊」を掻き立て、クリスチャンは私を受け入れてくれないと思っていました。

自分が伝統的な教会で育たなかったからです。

だからクリスチャンとはいつも距離を置いていました。

私のことを裁いていると思ったからです。

でも実は私が彼らを裁いていたのです。

アセンデッドマスターについて

だから私のクラスや本などの教えである4つの方法は今も正しいと思います。

神から送られてきた天使からだけメッセージを受け取るのです。

私は騙されたことがありますから、ある存在が「アセンデッドマスター」だと言って現れましたが、それは神からのものではありませんでした。

だからアセンデッドマスターにおいての考えは全部取り消したのです。

霊界の誰かと話すときは本当に気をつけないといけません。

霊界のものは全て良いものだと信じていました。

悪について

悪について話すことは本当に悪いことだと教えられました。

だから、悪や悪魔や悪霊のことを話すこと自体がネガティブだと思っていました。

だから自分はネガティブなことを言わなかったので自分に話しかけるものは全て神からのものだと思っていました。

でも今は霊を見わけることができ霊の戦いが起こっていることを知っています。

そのことを認識するべきです。

全ての聖書に書かれています。

聖書が本当だと信じられなくて読みたくないと思っている人もいるでしょう。

自分もそうでした。

でもそれが悪の策略です。

低次元にいる悪いエネルギー(悪霊)が私が神の言葉を読まないように妨げていたのです。

聖書の研究をたくさんしましたが、神が全ての翻訳を監督したのだと思います。

繊細な人や人の気持ちがわかる人には聖書が必須です。

直感的な人も気をつけないと騙されます。

光の御使いのふりをしたり(第2コリント11:14)死んだ家族のふりをする悪霊がいますから。

イエスのふりをする霊もいますから注意しなければいけません。

これが最後の質問の答えです。答えが長くなる理由が分かるでしょう。

まとめ

引退の真相①まとめ

・動画を作成したのはきちんと事態を説明したかったから。

・聖書を初めてちゃんと読んで回心をした。

・イエスに出会い真実と分かった。

・天使の話をしなくなったのは直接神と繋がるようになったため。

・クラスでの教えは今でも大切なことである。

・クラスは間違っていたのではなくアップグレードした。

・アセンデッドマスターは否定。

・悪霊を見極める必要がある。

まだ動画のなかでは序の口ですので、数回に分けて文字おこしをアップしてゆきます。

ドリーン・バーチューさんという大物が誠実に行動されたことにきっと大きな混乱があるでしょうが、真意が伝わりますように、なるべく曲がらずに伝えられるようにそのまま記録しています。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。