おでかけ

契島の見学ができるフェリーの時刻表と所要時間は?画像も集めた

こんにちは。ギボンヌです。

長崎の軍艦島(端島)のような島が瀬戸内にあるのが注目を集めていますね。

今日はその契(ちぎり)島に近づく手段について調査しました。

契(ちぎり)島とは

契島は、広島県竹原市の南方約3〜4kmの沖合に浮かぶ島です。

島の大きさは約0.09平方km(約9ヘクタール)。

ちょっと広い公園くらいの大きさなので、島としては小さいですね。

そこに工場設備がみっちりと建ち並んでいます。

島のほとんどが東邦亜鉛株式会社の所有で、日本の40%以上の鉛がこの島で製錬されているそうです。

日本国内で鉛鉱石からの製錬を行っているのはこの島の工場のみということです。

長崎県の軍艦島(端島)と見た目が似ているため、「もうひとつの軍艦島」「生きている軍艦島」などと呼ばれたり、モンサンミッシェルの姿に似ていることから、「瀬戸内のモンサンミッシェル」と呼ばれ、工場マニアや、廃墟マニアから注目されています。

契島には関係者以外の上陸はできませんが、契島運輸株式会社の船かフェリーが発着する桟橋のみ立ち入りが認められています。

契島に渡る手段

契島運輸

竹原港(内港) – 契島 (契島製錬所)

(所要時間 30分)4km

竹原港へのアクセス

JR竹原駅から 芸陽バス フェリー~竹原駅~中通線 約10分 フェリー前下車

広島市内から 芸陽バス 高速バス かぐや姫号 約1時間30分 竹原フェリー下車

山陽自動車道 河内ICから 車で約25分

※参考)
車両でフェリーに乗船する方ようの地図http://www.toho-zinc.co.jp/chigirishimaunyu/guide.pdf

白水港 (大崎上島)- 契島
(所要時間 30分)5km
290円

大崎上島町営

白水港 (大崎上島)- 生野島 – 契島
(所要時間 30分、1日6往復)
470円

時刻表はこちら

契島の画像

夜の契島

とても美しいですね。
工場マニアにはたまらないクルーズですね。

昼の契島

瀬戸内のモンサンミッシェル

フェリーから港へ

ここまでの上陸が可能のようですね。

おわりに

かつては契島内への見学は一般の人でも相談によって可能だったそうですが、今は桟橋までの上陸になっているようです。

けれども船から島を見られることがなかなか楽しいクルーズになりそうですね。

見学ツアーやクルーズなどが出来るようになったらご報告したいと思います。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。