エンタメ

映画「ねことじいちゃん」の猫の存在感がヤバい!キャストを調査

こんにちは。ギボンヌです。

猫の写真家として人気の岩合光昭さんの初監督作品「ねことじいちゃん」が2月22日(ニャンニャンニャンの日)から全国で公開になりましたね。

主演の大吉役の落語家立川志の輔さんに負けない存在感だった主演猫さんが気になりましたね〜。

そのほか、キャスト猫さんについて調べてみました。

主演の猫さんは

主演のベーコンさんのプロフィール

ベーコン 

種類:アメリカンショートヘアー

性別:オス

生年月日:2月3日(4歳)

グローバル・アニマルアクト 所属

特技 味のある顔・食べるのが得意

出演 映画「ねこあつめの家」
ドラマ「ようこそわが家へ」

100匹以上の猫が参加したオーディションで岩合監督の目に留まり主演に抜擢されました。

ベーコンさんは動じない落ち着いた物腰で、それがタマ役に選ばれた理由の1つだそうです。

他の出演の猫さん

この映画は全てのシーンに猫が登場するとあって、とにかく「猫だらけ」猫好きにはたまらない映画です。

そんな「ねことじいちゃん」に出演される猫さんはベーコンさんだけではありません。

楽屋には40匹の猫さんが控えておられたというのです。

その中で35匹の猫さんが出演されました。
気分屋の猫さんが35匹出演できたことって凄いですね。

タマのライバルのトラジ役

ぽんず さん

白茶の日本猫

グローバル・アニマルアクト 所属

主演 ねこあつめの家、蚤取り侍、コーヒーが冷めないうち、ねことじいちゃんにも出演

小梅さん

ヒロイン猫みーちゃん役

三毛猫

銀粉蝶さんに抱かれているのが小梅さん

まろにーさん

「直虎」で南渓和尚がいつも抱いている「にゃんけい」として出演した、
まろにーさんは「直虎」で主人公(井伊直虎)を演じた柴咲コウさんと、直虎を支えた南渓和尚を演じた小林薫さんは撮影現場で再会を果たしました。

ゆずさん

メス

可愛い顔をするのが得意

「ねこあつめの家」にしろちゃとらさん役でも出演

りんごさん

「ねこなんかよんでもこない」のクロ役でも出演

ヒゲさん

メス

ゴロゴロするのが得意

「ねこあつめの家」ではちわれさん役でも出演

山中崇さんに抱かれているのがヒゲさん

おはぎさん

柄本佑さんに抱かれているのがおはぎさん。

猫好きな役者さんたち

ヒロイン役の柴咲コウさん

ヒロイン役の柴咲コウさんはとても猫好きで、これまで何匹もの保護ネコをお世話されてきたそうです。

撮影のお休みの日には猫さん達の楽屋のお掃除をされていたそうです。

大吉の妻役の田中裕子さん

田中裕子さんの猫好きは相当なもので、ご自身でも12匹の猫と暮らしていたこともあるのだそうです。

大吉の親友の巌役は小林薫さん

猫好きのイメージが強い小林薫さんですが、今回は大の猫嫌いの役どころです。

他の出演者さん

島で唯一の病院で働く若村健太郎役が柄本佑さん

巌の初恋相手であるサチ役が銀粉蝶さん。

大吉の息子である剛が山中崇さん。

ネコ好きの郵便局員である内村聡が役が葉山奨之さん。

中村鴈治郎さんも友情出演されました。

おわりに

そうそうたる存在感のある役者さんたちが名を連ねていますよね。

その役者さんたちに猫たちの演技も負けておらず、涙無くしては観られない作品でした。

タマの表情がたまりませんでしたね〜。

岩合光昭監督が切り取るのが絶妙でした。

もう一回観に行きたいです〜。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。