おでかけ

淡路島で子連れOKの海鮮ランチの店は?洲本のお店の一覧にした

こんにちは。ギボンヌです。

淡路島すきなんですよね〜。
海鮮が一年中色々美味しいのですよね。

その淡路島はもうすぐサワラが解禁(4月20日)になりますよね〜。

私は淡路島で生のサワラを食べられるので楽しみにしているのです。

姪っ子が今4歳で、この子を連れて行くときには子連れでも行きやすいお店を探していくことにしています。

そんなお店を、今回は淡路島の中でも洲本市内に絞って選んでみました!

子連れで洲本の海鮮ランチ

今回は子供と一緒行きやすい海鮮ランチに絞っていますので、お昼の営業だけの情報を集めていますね〜。

子連れで海鮮磯焼きへ

新島水産 本店

水産物卸会社がプロデュースしている活け貝の磯焼きが名物のお店です。

季節ごとの鮮度抜群の食材が頂けます。

広々としたアットホームな店内ですので、子連れでも安心ですね。

磯焼きは地元の「焼き師」さんがテーブルに来てくれて焼いてくれるので安心ですよ。

「活けあわびやさざえ等、活け貝の磯焼きコース」3,200円がおススメです。

同じお値段でも当日予約は淡路島の玉ねぎなど季節野菜が充実します。

海鮮を充実させたい場合は当日予約するより、前日までの予約のほうがいいですね。

海鮮があまり…という小さいお子様にはフランクフルトやとうもろこし、フライドポテト、白ご飯やおにぎりもありますよ〜。

+500円でタコ天丼も選べるのですが、私だったら絶対タコ飯ですね〜♪

〒656-2543
兵庫県洲本市由良町由良2581

050-3374-4532

営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00)

定休日 火曜日

席数 36席

駐車場 15台

神戸淡路鳴門自動車道 洲本I.C. 車35分

お子様連れOK

https://niijimasuisan-honten.gorp.jp/

子連れで漁師の海鮮店

魚魚やす(ととやす)

淡路島にきたらやっぱり美味しいお魚をたっぷりいただきたいですよね〜。

しかもリーズナブルなら尚ヨシ!

それなら魚魚やすさんがおススメですよ。

【メニュー】

どんぶり

生サワラ丼(島の漁師丼) 1,380円

魚魚やす海鮮丼 1,580円

魚魚やす天丼スペシャル 1,880円

釜飯

釜飯セット(造りor天ぷら) 1,980円

定食

お刺身定食 1,280円

煮魚定食 980円

焼き魚定食 980円

エビフライ定食 1,180円

海鮮以外にも

とり天定食 980円

とりから定食 980円

もあります。

海鮮以外もあると、海鮮が苦手な人も多いのでありがたいですよね。

魚魚やすさんの目玉はやっぱり生サワラ丼です!

魚魚やすさんは、とれたての新鮮な淡路島産のサワラを五色町漁港から朝取れを仕入れています。

次男さんがサワラ漁を営み、三男さんが仲介し、長男さんが料理しているのだそうです。

子供のころからサワラを食べて育っている三兄弟。

一番美味しい食べ方も熟知していますから間違いないのです!

他にも、秋には、「太刀魚の塩焼き定食 」980円。

冬には、大粒の「カキフライ定食」も食べられます。

その時期旬の美味しい海鮮を料理してくれる太鼓判のお店です。

店内には大きな水槽が目を引きます。

目の前で泳ぐお魚をみるのはお子様にとっても家族にとっても記憶に残る楽しい思い出になりますよね。

兵庫県洲本市五色町鳥飼浦395-1

0799-34-0151

営業時間 11:30〜14:00

定休日 火曜日

駐車場 有り

http://www.shokokai.or.jp/28/286851S0048/index.htm

子連れで広々海鮮店で生しらす丼

淡路島 旬菜 ユラリユラ

こちらのイチオシは生しらす丼とサワラのタタキ丼ですよ〜!

淡路島に来たら生しらす丼は食べたいですよね。

それに、子供連れでも安心なお座敷個室があることです。

赤ちゃんがいてもお座敷の個室があるとお母さんとしてはホッとできますよね。

【メニュー】

名物生しらす丼セット 1,180円

淡路名産鰆タタキ丼 1,080円

彩海鮮丼 1,280円

淡路島産わかめの若芽そばセット 1,180円

海鮮以外にも

淡路島産鶏肉親子丼(限定10食) 960円

特製とり唐定食 820円

自家製タルタルチキン南蛮定食 820円

海鮮好きの人だけでなく、それぞれ好きなものを楽しめますね!

兵庫県洲本市安乎町平安浦1970-3

079-928-1272

定休日 なし

ランチの営業時間 11:30~14:30

120席(座敷席あり 掘りごたつ席あり)

禁煙席なし

アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮I.C. 車15分

https://yurariyura.owst.jp/

子連れで魚屋の海鮮店でタコ天丼

海鮮食堂 魚増

淡路島に来たら美味しいタコも食べたいですよね〜。

それなら海鮮食堂魚増さんがおススメですよ。

タコ天丼です!

こちらは魚屋魚増の姉妹店なので海鮮のおいしさは間違いない上に、米、醤油、味噌、酒、わかめ、卵なども地元の食材にこだわって提供されているんですよ。

【メニュー】

魚増定食 1,800円

たこ天丼定食 1,500円

造り4種盛り定食 1,400円

焼き穴子丼定食 1,200円
(焼き穴子専門店 岩屋 森本商店の穴子)

海鮮丼定食 1,400円

エビフライ定食 1,200円
(足赤エビ)

海鮮食堂魚増さんは11時くらいから行列ができるので、朝ご飯を軽くして、早めのお昼ご飯にするといいですね!

〒656-0025 兵庫県洲本市本町2-3-2

0799-22-0559

営業時間 11:30〜13:30
(ご飯が無くなると閉店します)

定休日 火曜日 水曜日

駐車場 7台

http://www.awaji-is.or.jp/uomasu/kaisen/

子連れで本格的お寿司屋さんの海鮮

天然地魚 春吉(はるきち)

春吉さんは地元の都志港などから仕入れた活きのいい魚介を食べさせてくれる、地元の人に人気のお店です。

お寿司屋さんなので、お魚を美味しく食べさせてくれるのはもちろんですが、シャリが美味しい!

粒が立ってツヤツヤふっくらした酢めしで新鮮な海鮮を頂くことができまよ〜。

4月下旬にサワラが解禁になれば美味しいサワラ丼を是非!

たっぷりの薬味を絡ませていただきましょう。

ガリも美味しいのですよね〜。

酢めしの上のサワラにまぶされた美味しい塩が絶妙です。

お造りが美味しいのはもちろんですが、煮魚も丁寧に作られているのが伝わってくる贅沢さを感じます。

【メニュー】

上にぎりセット 2,160円

海鮮丼 1,620円

生しらす丼(4月中旬〜11月初旬) 1,300円

サワラあぶり丼 1,620円

サワラタタキ定食 1,620円

大将おまかせお造り定食 2,160円

煮付け定食 1,620〜2160円

兵庫県洲本市五色町都志524-8

0799-33-1200

営業時間 11:30〜14:30
(ラストオーダー14:00)

不定休毎週木曜日
(祝日の場合は営業し翌日休み)

席数 70席

駐車場 有り 7台

座敷席 有り

子供がいると「回るお寿司屋さん」しか行けなかったりしますが、座敷があるお店だとありがたいですよね。

子連れで漁師が通う店の海鮮

白梅食堂

白梅食堂さんは昔ながらの大衆食堂です。

一品料理を選ぶことができる、お母さんの味をいただける食堂で、地元の漁師さんがよく訪れるお店です。

ここでオススメなのは地魚入り海鮮丼です。

よくある海鮮丼とは違って、港の側ならではの「コレはなんの魚?」というのがアレコレのっているような海鮮丼なんです。


こんな感じの日や

こんな感じの日も、
季節によっても大きく変わるので楽しみですね。

つまり、今日あがったとれとれのお魚ってことですね。

少しずついろんなお魚がのっていて、海鮮好きにはたまりません。

山盛りでお腹いっぱいになりますよ〜。

いつでも同じ海鮮メニューがあるわけではなく、その時の仕入れなどでかわりますので、行ってみてのお楽しみです。

お水もオカズもセルフだったり、庶民的なお店ですから、子連れでも堅苦しくなく過ごせますよ〜。

【メニュー】

地魚入り海鮮丼(あさり汁付き) 1,300円

しらす玉子とじ丼 800円

お刺身定食 1,500円

活お造り 1,000円

海鮮以外も

セルフの一品色々や、カレーライス、親子丼、おまかせ定食、鍋焼きうどんなどもあります。

兵庫県洲本市海岸通2-6-5

0799-22-7068

営業時間 12:00~14:00

定休日 水曜日

カード 不可

全面喫煙可

駐車場 お店の裏に2台(狭い)

白梅食堂さんは、一品料理が日替わりであり、セルフで選ぶので、子供の食べる量に合わせやすいですよ。

他にも手作りジェラートが美味しいです。

えごま、ピスタチオ、スイートバジル、岩塩レモンミルク、南高梅、いちじくなど、季節のものを使った普段食べられないジェラートが食べられます。

https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28009151/

おわりに

今回は淡路島のなかでも洲本市内に絞って子連れで海鮮を味わえるお店を集めてみました。

それぞれに特色がありますよね。

季節によっても、とれる魚によってもメニューの内容は変わることがあります。

お店に言う前にご確認くださいね。

食べたいもの重視か、子供の過ごしやすさ重視か、子供の年齢や人数によっても選ぶお店は変わります。

お子様と一緒美味しい海鮮を楽しんで、よい淡路島の旅の思い出ができるとうれしいです。

こちら合わせてどうぞ。

淡路市夏まつり2019花火大会の日程は?駐車場と渋滞状況

南あわじ市慶野松原花火大会2019の日程は?駐車場と渋滞状況

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。