スポーツ

藤井勘一郎騎手のJRAデビュー後の通算成績は?経歴と評判まとめ

こんばんは。ギボンヌです。

藤井勘一郎騎手がJRAデビューしてからの活躍にワクワクしています。

これからも藤井勘一郎騎手を応援してゆくために、今後の通算成績をまとめることにしました。

藤井勘一郎騎手の経歴とJRAデビュー前の海外での戦歴、評判についてもまとめています。

藤井勘一郎騎手のJRA通算成績

藤井勘一郎2019年通算成績(2019年8月18日現在)

【平地】

1着 10回
2着 15回
3着 15回

着外 228回
騎乗回数 268回

勝率 3.7
連対率 9.3
3着内率 14.9

2019年3月2日(土)のデビュー戦から現在までの1着の成績を更新しています。

※3着内の成績一覧はこちらから私の趣味の応援馬券についても記録しています。

藤井勘一郎2019年2019年8月成績

【2019年8月3日(土)小倉】
☆サトノソレイユ(1着)

【3R】サラ3才未勝利(混)[指]馬齢 芝 1200m 18頭 (栗)池江泰寿

ほんと!いい笑顔!嬉しいですね!
サトノソレイユ勝ちました!

藤井勘一郎2019年2019年7月成績

【2019年7月7日(土)中京】
☆メリーメーキング(1着)

【12R】サラ3上500万(混)[指]定量 芝 1400m 18頭 (栗)清水久詞

メリーメーキングがついに勝ちましたねー!

藤井勘一郎2019年2019年6月成績

【2019年6月29日(土)中京】

☆バーンスター(1着)

【8R】サラ3上500万(混)[指]定量 芝ダート 1800m 16頭 (栗)谷潔

久しぶりの勝利です!嬉しい!

藤井勘一郎2019年2019年4月成績

【2019年4月20日(土)京都】

☆カリボール (1着)

【9R】あずさ賞

サラ3才500万(混)(特)馬齢 芝 1800m7頭

※カリボールは3月10日に未勝利馬のレースで初騎乗で1着に入り、今回は階級が上がっての1着となりましたね。
カリボールすごいですね!嬉しい!

藤井勘一郎2019年2019年3月成績

【2019年3月31日(日) 阪神 騎乗停止】

12R鳴門ステークスで14番フュージョンロックに騎乗しましたが、危険騎乗により4月6日(土)から4月14日(日)まで9日間の騎乗停止の処分を受けました。

詳細はこちらから
藤井勘一郎が斜行で騎乗停止のみ?鳴門ステークス2019の動画検証

【2019年3月23日(日) 中京】

☆アイファーイチオー(1着)

【11R】名古屋城ステークス

サラ4上1600万(混)定量 ダート1800m 16頭

【2019年3月17日(日) 阪神】

☆エピローグ(1着)
【4R】サラ 3才 未勝利 芝1600m 16頭

藤井騎手のサインが!!

【2019年3月10日(日) 阪神】

☆カリボール (1着)
【5R】 サラ 3才 未勝利 芝 1800m 12頭

☆プリンスオブペスカ (1着)
【9R】サラ 4才上 1000万 芝 2400m 12頭

【2019年3月9日(土) 阪神】

☆シュッドヴァデル (1着)(※初勝利)
【5R】サラ 3才 新馬 (混) ダート 1800m 16頭

【2019年3月2日(土) 阪神】

JRAデビュー戦

藤井勘一郎騎手の海外での戦歴

2007年

チェアマンズトロフィー(クランジ競馬場.シンガポール)
Trigger Expressで優勝。
重賞初制覇。

2012年

慶尚南道知事杯(釜山慶南競馬場.韓国)
Gamdonguibadaで優勝。
韓国での重賞初制覇。

同年

グランプリ(ソウル競馬場.韓国)
Gamdonguibadaで優勝。
外国人騎手による韓国GI初制覇。

2013年

コリアンダービー(ソウル競馬場.韓国)
Speedy Firstで勝利。
外国人騎手による初のコリアンダービー制覇。

2015年

トゥクソムカップ(ソウル競馬場.韓国)
JRA所属馬のエスメラルディーナで優勝。
JRA所属馬での初勝利。

2016年

コリアカップ(ソウル競馬場.韓国GI)
クリソライトで優勝。

2018年

コリアスプリント(ソウル競馬場.韓国GI)
モーニンで優勝。海外G1初制覇。

藤井勘一郎騎手が韓国のレースに出場しているので、「韓国人なのか?」「在日韓国人なのか?」とネット上で言われていますね。

藤井勘一郎騎手は日本人です。

海外を主戦場にしていたために、日本人であっても韓国のレースに出場できたようです。

藤井勘一郎騎手の経歴

生年月日 1983年12月31日(35歳2019年2/14現在)

国籍 日本

出身 奈良県御所市

身長 166センチ

体重 51キロ

血液型 O型

オーストラリアでの愛称 Joe Fujii

妻 乗馬インストラクターの女性 (2009年11月22日いい夫婦の日に入籍)

子供 男の子(2012年6月10日誕生)
女の子(2015年4月19日誕生)

父 藤田 謙昌

妻の父親 小野忠(故)石狩乗馬クラブ経営

オーストラリアに永住権を持つ

2001年

オーストラリアの競馬学校を卒業。
その後、オーストラリアで見習い騎手になる。

2007年

シンガポールで短期免許を取得する。

3月チェアマンズトロフィー(シンガポールG3)優勝する。

2012年

韓国で短期免許を取得する。

11月慶尚南道知事杯(韓国G3)
12月グランプリ(韓国G1)
2013年5月コリアンダービー(韓国G1)
8月コリアンオークス(韓国G2)

重賞で勝利を重ねてゆく。

2013年

韓国通産100勝を達成する。

2019年

JRAに合格する。

藤井勘一郎騎手は中学生の頃に日本の競馬学校に入学を試みるが、体重制限がどうしてもクリアできませんでした。

その後にオーストラリアの競馬学校なら体重制限が、緩やかであることを知り、そちらへ進むことにきめられました。

それは子供の時からの夢であるJRAの騎手になる為でした。

藤井勘一郎騎手の評判

競馬関係者が藤井騎手についてどうみているのか、インタビューを見てみましょう。

阿部幸夫騎手

「素直で勉強熱心な騎手。
アドバイスした時の吸収力も早い。」

韓国KRAラッスル教官

「私は騎手として15年間南アフリカ、イギリス、アメリカ、ドイツで乗った経験があり、その後南アフリカの競馬学校の騎手教官になりました。

JOEは常に向上心があり、韓国でオーナーやトレーナーに人気があるのは、110%の馬の能力を出してくれると信頼しているからでしょう。

彼がどこにいっても活躍できるのは自信を持って言えます。

それぞれの競馬スタイルに適応するのが早いのは、短期間で成し遂げた韓国の結果に現れています。」

ホランド騎手

「自分は日本で何回か騎乗し、世界の一流騎手とも争ってきました。

JOEはその騎手たちに劣るところはありません。

いい位置取りを取っていますし、馬の折り合いをつけるのも上手です。

競馬に真剣に取り組んでいると感じます。

いつも競馬の勉強を熱心にしているので、自分の馬の能力をよく知っています。

レースでは周りが見えていて、落ち着いています。僕も彼に馬のアドバイスをもらっています。」

韓国リーディング キム調教師

「藤井騎手は腕もいいし、経験が豊富です。

馬の分析や研究もきちんとしてレースに挑むので、作戦とは違う展開になっても、レースの状況に合わせて乗ってくれるので安心です。」

おわりに

期待以上に藤井勘一郎騎手が早くから活躍されて、とても嬉しいです。

こちらは、藤井勘一郎騎手のJRAでの活躍を記録してゆきたいので、レースののたびに更新してゆきます。

お読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。