おでかけ

ほっともっと神戸大花火大会2020の日程は?値段と予約方法in兵庫県

こんにちは。ギボンヌです。

今回はほっともっとフィールド神戸で開催される神戸大花火大会2020についてお届けします。

ほっともっと神戸花火大会のおススメの観覧方法と、チケットの購入方法や値段、駐車場情報についてもまとめました。

2020年の兵庫県内の花火大会の開催日一覧はこちら

ほっともっと神戸大花火大会2020の日程と詳細

神戸大花火大会2020

【開催日】

①2020年6月20日(土)

vs千葉ロッテ戦終了後

【打ち上げ時間】 試合終了1時間後

※15:00から開始する試合終了時刻が18:30以前の場合19:30より開始します。

注)試合終了時間が20:00を過ぎた場合は中止になります。

【打ち上げ数】3000発

【雨天時】
雨天などで試合が中止になった場合は花火大会も中止になります。

試合開催後、花火打ち上げ時に雨や強風など悪天候の場合も中止になることがあります。

【開催場所】

ほっともっとフィールド神戸
(神戸総合運動公園野球場)

〒654-0163 兵庫県神戸市須磨区緑台

078-795-5589

【アクセス】

電車で

西神・山手線 西神中央行き
「総合運動公園駅」下車徒歩約5分。

https://goo.gl/maps/mgu9Se9q36m

車で

(大阪方面から)

阪神高速3号神戸線「湊川ジャンクション」から阪神高速31号神戸山手線へ。

「白川南インター」を下りて西へ向かって約5分。

(姫路方面から)

第二神明「伊川谷ジャンクション」から阪神高速7号北神戸線へ。

「布施畑西インター」下りて南に約3分。

(三田方面から)

阪神高速7号北神戸線「白川ジャンクション」から阪神高速31号神戸山手線へ。

「白川南インター」下りて西へ約5分。

【駐車場】

通常の駐車場は球場前交差点から入ってゆくと第5パーキング(100台)、第7パーキング(850台)があります。

イベントで、来場者が多くなる場合は臨時駐車場の第6パーキングが開設されます。

駐車料金

1日1回 500円です。

※満車の場合は離れた駐車場になることがありますから、早めの来場が安心です。

ほっともっと神戸大花火大会2020おススメの観覧方法

ほっともっとフィールド神戸で開催される神戸大花火大会2020を観覧するには、当日の観戦チケットが必要です。

観戦チケットで観戦した後にスタンド観客席から花火をみることができます。

こんな感じですね。

照明やフェンスに隠れてみえにくかったり、しなくもないですが。

すごい勢いで打ち上げられていますね。

これでも結構満足なんですが、2019年は
試合終了後に天然芝のグラウンドでレジャーシートに座って3,000発の大花火が観覧できるチケットが発売されていました。

オリックス・バファローズ特製レジャーシート付き「大花火グラウンド観覧チケット(先着2,000枚)」が発売されましたが、2020年はどうなるでしょう。

ほっともっと神戸大花火大会2020のチケットの値段と購入方法

チケット購入はオリチケのサイトから購入できます。

こちら→オリチケ

【観戦チケットの値段】

一般 大人1,200円〜

子供(小中学生) 600円〜

BsCLUB

一般 大人1,100円〜

子供(小中学生) 500円〜

※このチケットは変動価格制です。

【大花火グランド観戦チケットの値段】

一般 大人1,300円

子供(小中学生) 700円

BsCLUB

一般 大人1,200円

子供(小中学生) 600円

ほっともっと神戸大花火大会2020とは

神戸大花火大は通常のほっと神戸「花火ナイト」の10倍の花火が打ち上がる約1時間の大花火ショーです。

そして、大花火の迫力を試合後のグラウンドから観覧できるのはこの日だけです。

早目にチケットを抑えておきましょう。

ほっと神戸「花火ナイト」2020の開催日

通常のほっと神戸「花火ナイト」の日程はこちらです。

▷2020年6月19日(金)
vs千葉ロッテ戦終了後

▷2020年6月20日(土)
vs千葉ロッテ戦終了後
☆大花火大会

▷7月17日(金)
vs楽天戦終了後

▷7月18日(土)
vs楽天戦終了後

▷9月8日(火)
vs楽天戦終了後

▷9月9日(水)
vs楽天戦終了後

おわりに

今回はほっともっとフィールド神戸で開催される神戸大花火大会2020についてお届けしました。

夏まで少し早い6月中の花火大会は珍しいですね。
オリンピックで中止されている花火大会も多いですからぜひほっともっと神戸で楽しみましょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。