おでかけ

川下大祭2019浜坂花火大会の日程は?アクセスと駐車場情報in兵庫県

こんにちは。ギボンヌです。

今回は兵庫県の日本海側、鳥取にほど近い美方郡新温泉町の「川下大祭(かわすそたいさい)浜坂ふるさと夏祭り2019の花火大会」についてお届けしますよ〜。

川下大祭2019と浜坂ふるさと夏祭り花火大会の日程と詳細やアクセス、駐車場情報、お宿の情報をまとめました。

めちゃくちゃいいお祭りなんです。
「ザ・祭り」が大好きなかたは必見です。

川下大祭浜坂ふるさと夏祭り2019の花火大会の日程と詳細

【開催日】 2019年7月14日(日)

(川下大祭は7月13日~15日)

7月13日(土)宵宮・京二(京口二丁目)屋台

7月14日(日)神輿渡御(みこしとぎょ)
浜坂ふるさと夏祭り花火大会

7月15日(月・祝)還御祭(かんぎょさい)

※雨天時、翌日に順延

【打ち上げ時間】 20:00~21:00

【打ち上げ数】 3200発

【例年の人出】 6万人

【開催場所】

兵庫県美方郡新温泉町芦屋 浜坂県民サンビーチ

【アクセス】

電車で

JR山陰本線浜坂駅から徒歩20分

花火大会の日は川下祭り浜坂ふるさと号が運行予定です。

臨時列車時刻表(※参考:2018年度のもの)

豊岡18:15→浜坂19:19

浜坂21:57→豊岡23:20

鳥取18:30→浜坂19:17

浜坂21:27→鳥取22:13

バスで

大阪(梅田3番街)から浜坂までバスがでています。(約4時間)
阪急バスサイト

梅田-浜坂 4,550円

(※新大阪、千里ニュータウン、宝塚インター、西宮北インターからも、乗車できます。)

☆電車やバスでお出かけの場合はお宿も取っておきましょう。

車で

山陰近畿自動車道新温泉浜坂ICをおりて国道178号を北へ。(※通行止めがあるので直進しない)

山陰本線の手前を左折。

山陰本線沿いを直進し、浜坂駅を超えたところで右折、山陰本線をくぐる。

目の前に浜坂小学校(臨時駐車場)。

約3.9km。約6分

浜坂ICからの案内地図

【駐車場】

無料臨時駐車場(1000台)
18:00以降は満車になるところが多くなります。

早めに駐車場を確保しましょう。

(※参考:2018年度の臨時駐車場案内図)

川下大祭2019浜坂ふるさと夏祭り花火大会とは

浜坂の川下大祭は但馬三大祭りのひとつとして長い歴史を持っています。

(※但馬三大祭りとは、柳まつり(豊岡市)地蔵祭り(朝来市和田山町)そして、川下祭り(新温泉町)の三つを言います。)

3日間にわたり浜坂地区一帯で行われます。

1日目、宵宮では午後6時から、移動式の「京二(京口二丁目)屋台」がJR浜坂駅周辺を練り歩きます。

2日目、本祭りは朝10時過ぎごろに宇都野神社を神輿渡御(みこしどぎょ)が出発し、神船や神馬が続きます。

麒麟獅子舞(きりんししまい)が町内の家々の家内安全などの祈願のために一軒一軒舞って回ります。

17時くらいにはみこし渡御などが浜坂県民サンビーチにある「御旅所」(の出張所?)に到着し、そこでも麒麟獅子舞などをみることができます。


「御旅所」(の出張所?)

(※麒麟獅子舞は江戸時代中期頃より宇都野神社の氏子の間に継承されてきた県指定重要無形文化財です。)

20時からは浜坂ふるさと夏まつり花火大会が開催されます。

昨年2018年は道の駅「浜坂の郷」オープン記念として尺玉30連発という盛大な花火が繰り広げられました。

3日目、還御祭(かんぎょさい)では「お釜清め」や「浦安の舞」などの神事が行われます。

神輿などの出し物が再び町内を練り歩いて宇都野神社へ帰り、お祭りが納められます。

川下祭り(かわすそまつり)は岸田川河口の砂浜で行われます。

「河口」のことを「川裾」と読んでいたのでしょう、現在では「川下(かわすそ)」と言われるようになりました。

浜坂が豊岡藩領から天領に変わったおりに、京都八坂神社から牛頭天王を勧請しました。

それから、祇園祭にちなんでお祭りを行うようになったといいます。

お祭りの様子はこちらをご覧ください。

川下祭大祭 神輿行列の行程

1日目 宵宮
京二屋台

2日目 本祭
神輿渡御(みこしとぎょ)

宇都野神社出発 10:20

御旅所到着 17:00時~17:30

麒麟獅子舞(橘の舞) 17:10ごろ

浜坂ふるさと夏まつり花火大会 20:00

3日目 還御祭

浦安の舞、剣の舞、八神殿 15:00

御釜清めの神事 15:30

神輿還御

御旅所出発 16:00

宇都野神社還御 19:00ごろ

川下大祭2019浜坂ふるさと夏祭り花火大会のおススメの楽しみ方

浜坂ふるさと夏祭りの花火はとても迫力があり見応えがあります。

花火だけみるのでも大満足ですが、早めにでかけて、麒麟獅子舞やいにしえから続くお祭りの雰囲気を味わうのがおススメです。

17:00過ぎには町内を練り歩いた神輿渡御(みこしとぎょ)と麒麟獅子舞が到着しますので、それまでにお出かけになると、花火大会だけでなく、お祭りも味わうことができます。

出店も沢山ありますのでもう少し早めにきて楽しむのもいいですよ。

川下大祭浜坂ふるさと夏祭り2019の花火大会のおすすめのお宿

川下大祭浜坂ふるさと夏祭り2019の花火大会をみるために宿泊するなら、車でお出かけのかたは湯村温泉での宿泊もおすすめです。

電車やバスでお出かけだと、湯村温泉は寄るの運行が早く終わるので、難しいのですよね。

ですから、今回は花火大会が終わってから帰られる場所をピックアップしました。

お早めのご予約をオススメします。

海辺のおやど丸文

浜坂県民サンビーチの目の前のお宿です。

新鮮な魚介と、自家栽培の新鮮なお野菜を味わえる家族でやっておられるアットホームなお宿。

浜坂温泉 魚と屋

こちらも浜坂県民サンビーチからすぐの海に面したお宿です。

温泉なのも嬉しいポイント。

ベットのお部屋もあります。

新鮮な魚介のプランや但馬牛のプラン、素泊まりのプランなど幅広く選べますよ。

かにの宿 網元

こちらは海に面していませんが、浜坂県民サンビーチからすぐのお宿です。

こちらも温泉宿ですよ。
かにのお宿とというくらいなので、魚介も新鮮なものが味わえます。

和室でゆっくりくつろげます。

浜坂温泉保養荘

こちらは浜坂県民サンビーチの対岸にあるお宿です。

お宿からも花火が観れるというロケーション。

温泉もあり、お料理も海鮮や但馬牛などのプランを選べます。

バリアフリーなのが嬉しいところです。

おわりに

川下大祭(かわすそたいさい)浜坂ふるさと夏祭り2019の花火大会について、日程や詳細、お宿までお届けしました。

本当に素敵なお祭りと花火大会ですよね。

ずっと先の未来まで残したいお祭り、花火大会の一つだと思います。

素敵な夏の思い出のお手伝いができれば嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。