エンタメ

ワンダフルガールズの初代メンバーの現在は?2019年の活動を調査

こんにちは。ギボンヌです。

平成もそろそろおわりですね。

そこで、平成に活躍したアイドル「ワンダフルガールズ」のメンバーがどうしているのか気になり、調査してみることにしました。

ちょうど、彼女たちは私と同い年くらいの方たちだったので、なんとなく親しみを持っていたのですよね。

そんなわけで、今回は第1期のメンバーについて、現在どんな活動をされているのか?どんな風に暮らしておられるのかを調査してまとめました。

ワンダフルガールズとは

ワンダフルガールズとらTBS系の深夜番組『ワンダフル』に出演していた美女アシスタントの女性のグループのことです。

ワンダフルガールズは5期まであり、1期は19人いました。

初代メンバーの頃の『ワンダフル』は東幹久さんが司会をされていましたね。

ワンダフルガールズ第1期(1997年9月29日 – 1998年10月1日)

臼井静(ワンダフルガールズ第1期)

パティオ所属。

現在、ナレーター、MC、役者、モデルとして活動中。

ワンダフル終了後は映画にも出演されていました。

【出演映画】

GO-CON! JAPANESE LOVE CULTURE
(2000年6月1日公開)

バツイチ・グラマー役

ココニイルコト
(2001年6月23日公開)堺雅人、真中瞳 主演

江藤由希子役

クロエ
(2002年6月15日公開)永瀬正敏、ともさかりえ主演

役名不明

【最近の出演舞台】

DISHプロデュースpresents

『エニシング☆ゴーズ!?
〜とにかくやれるだけやってみた人達の夏休み〜』(2018年 演出/脚本 宮本多聞)

『HOME!!』(2016年 演出/脚本 宮本多聞)

DISH公式

舞台で役者を濃いところでやっておられるのですね。

充実されている感じが伝わってきますね。

では、2011年の円盤ライダーvol.8『こじゃれたはるいちばん』での臼井静さんの演技をどうぞ!

岡野はつみ(ワンダフルガールズ第1期)

wikiもなく、情報がみつかりませんでした。

小野砂織(ワンダフルガールズ第1期)

小野砂織さんはとっても男前な旦那さんがおられ、15歳と3歳の二児のお母さんです。(2019年現在)

美容サロンdiosa青山経営。

RIOSA「リオッサ」というコスメブランドをプロデュースしており、ジュピターショップチャンネルにブランドプロデューサーとして出演しておられます。

悲しいことに2011年の東日本大震災発で2歳下の弟を津波で亡くされたのだそうです。

最近の小野砂織さんのインスタです。

美しいまま、というより、さらに美しさが増しているようですね。

アメブロはこちら

とても明るくパワフルに過ごされているのが伝わってきます。

同年代の活躍をみると、とても励まされますし、応援したくなりますね。

片石貴子(ワンダフルガールズ第1期)

片石貴子さんはワンギャル終了後、引退されたようです。

2005年にはCLASSYで一般人としてコメントしていたとのこと。

あの頃からスタイル抜群だし、めちゃ可愛いらしいかただったので、一般人にまぎれても目立ってしまうのでしょうね。

レースクイーン時代の片石貴子さんの動画です。

美脚ですね〜!
現在もきっとお綺麗なのでしょうね。

北原まゆ(ワンダフルガールズ第1期)

現在は豊嶋千加子(とよしまちかこ)の名前で活動しておられます。
(※2006年に改名。)

オスカー所属。活動中。

アメブロに北原まゆさんのことをかいている人がいました。

公式「公式ページでWEB管理人なる人からの書き込みで年末のビッグニュースがそのうち出ます(2007年)」

と言われていたのだそうです。
真相は探し出すことができませんでした。

現在はオスカープロモーションに所属しておられるので、活動されているはずです。

ですが、活動が見つけられませんでした。

美しいですねぇ。

国分佐智子(ワンダフルガールズ第1期)

2011年、林家三平と結婚。

2016年に男児を出産。

名前は「柊乃助(しゅうのすけ)」。

男の子のお母さんです。

ブログ
アメブロ(2013年まで)

2019年平成も終わりの頃の国分佐智子さん。

変わらずお綺麗ですね〜。

坂本みき(ワンダフルガールズ第1期)

ワンダフルを3カ月ほどで降板、その後の活動は不明となっています。

沢木涼子(ワンダフルガールズ第1期)

2000年に妊娠、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの竹清剛治と結婚し女の子をさずかりました。

そして、後に離婚されています。

現在はシングルマザーとして会社勤めをしているとの情報があります。

あのミニスカポリスもお母さんになっているのですね。

釈由美子(ワンダフルガールズ第1期)

2015年にレストランなどを経営されている実業家と結婚され、2016年には男児を出産されました。

2歳の男の子のお母さんです。(2019年現在)

芸能活動はかつてよりは少なくなっていますがドラマ出演や週刊ポストのグラビアなど精力的にされています。

お母さんで、ドラマのロケもして、美しさも維持しておられる凄いですね〜。
応援したくなります。

トミーズアーティストカンパニー所属
※2019年7月31日付で業務提携契約を解除されました。

アメブロ

View this post on Instagram

今日も早起きです 3時起きだと、朝というより夜中? (-∧-;) お迎えのマネージャーさんの方が連日眠れてないので心配です 明日は待ちに待った撮休なので たっぷり寝だめしたいところですが せっかくの日曜日❣️ 息子との予定が詰まっているので (ノ▽〃)❤️ それを励みにがんばります💪 現場のメイキング風景をご紹介したいのですが 衣装がインパクトありすぎて まだ情報解禁前なので ベンチコート姿しかお見せできません ( ´д`) ぽかぽか暖かいのですが 風が強いですねー💨💨💨 茨城ロケでは こちらも桜が満開🌸でキレイでした 皆さま、 よい週末をお過ごしください💕

A post shared by yumiko shaku_official (@yumikoshaku) on

かわいいですね〜♡

白石弓子(ワンダフルガールズ第1期)

ワンダフル出演後の情報はみつかりませんでした。
wikiはこちら

杉村陽子(ワンダフルガールズ第1期)

2006年の11月に自ら引退を決められたようです。

どうやら結婚をされての引退のようです。

All Aboutで引退の真相について話されていたの矢沢隆則さんのインタビューはこちら

wikiはこちら

抜群のスタイルで人気を誇った杉村陽子さんの引退の引き際が、山口百恵ちゃんのようで美しいですね。

英語も堪能でしたし、どこかで活躍されているのかもしれませんね。

田中沙斗子(ワンダフルガールズ第1期)

『ワンダフル』の後、高野杏子(たかの きょうこ)の名前で活動されていたことがあります。

2006年の米倉涼子主演の「黒革の手帳」では同じ一期の釈由美子とともに主演しています。

クラブカルネのホステス、麻里役でした。

このころは高野杏子の名前になっていますね。

最近の情報はみつけられませんでした。

七森美江(ワンダフルガールズ第1期)

2008年までドラマなどで活動していたが、現在は芸能界を引退されています。

wikiはこちら

2016年2月26日に開催された「仮面ライダークウガ 」の「Blu-ray発売記念グロンギナイト」出演が最後のようです。

引退後、久しぶりのメディア出演に「お断りしようか…リーダーに頼まれたので」と出演を決められたそうです。

仮面ライダークウガではラ・バルバ・デ(バラのタトゥの女役)をされていました。

この「グロンギナイト」のときにはお子様がいらして、楽屋にお子様を連れてこられているとのことでした。

何年もお仕事されていなくても、とてもお綺麗でお変わりないですね。

お幸せそうでした♡

西野優輝(ワンダフルガールズ第1期)

調べていますが、あまり情報がでてこないのですよね。

wikiはこちら

ただ、気になることが一つ見つかりました。

東京の草野球チーム吉原オールディーズに所属している美人がその人のようなんですよね。

草野球チーム吉原オールディーズの美人『西野優輝さん』はこちら

マスクをしている写真だけど、美人はかくしきれていない。

こちらの美人は阪神ファンとのこと。

西野優輝さん尼崎出身ですから、やっぱり阪神ファンですよね。

どなたか、草野球で対戦して確かめてきてください♪

橋本麗香(ワンダフルガールズ第1期)

オスカー所属 。

2013年に一般男性と結婚されました。

2015年には女児を出産し、お母さんになられています。

橋本麗香さん2019年の近影です。

美しいですね〜♡

お嬢さんと同じポーズで。

とってもキュート。

旦那様とお嬢さんのラブラブなお写真。

とってもお幸せそうで、心が温かくなりました。

細木美和(ワンダフルガールズ第1期)

細木美和さんは2006年にに芸能界を引退されました。

その後、島田紳助さんのお店である『BAR HASEGAWA』のゼネラルマネージャー(2009年12月までとの情報)だったそうです。

その後の情報は見つけられませんでした。

細木美和さん、人間マンダラでいつも見てました。

可愛い人でしたよね。

情報が見つけられなかった代わりに、細木美和さんの『お天気お姉さん』をどうぞ。

松井香(ワンダフルガールズ第1期)

wikiがありましたが、その後の情報はでてきませんでした。

wikiはこちら

諸岡なみ子(ワンダフルガールズ第1期)

大相撲の元幕内・敷島は従兄妹に当たります。

2014年にはQVCにゲスト出演されていました。

ワンダフル当時から比べると大人の女性になっています。

大きな瞳は変わらずで、美しいですね。

その後の情報は見つかっていません。

吉永愛(ワンダフルガールズ第1期)

シンクバンク所属。

2000年に入籍され、2003年に女児を出産し、お母さんになられました。

アメブロ

オリジナル化粧品、Preum(プリウーム)をプロデュースされています。

プライベートネイル・アイラッシュサロンNANA主宰。

吉永愛さんの近影はこちら。

お子さんの留学について書いていますけど、あの頃より今の方がかわいい!って思ってしまいましたー。

こんなかわいいお母さんですよ。
すごいですね〜。

ゆきちゃんとまるくんというワンちゃんと暮らしておられます。

かわいいですね♡

おわりに

あの頃大人に見えていたワンダフルガールズの皆さんの当時の姿を今みると、みんなが初々しくて本当に可愛らしく見えてしまいます。

役者として活動されていたり、お母さんになっていたり、実業家となっていたり。

もちろん現在の状況がみえないかたもいらっしゃいます。

それは一般人になるとしかたないです。

自分自身と同年代のワンダフルガールズが今も人生を楽しんでおられることを想像します。

私も、楽しむぞ。

最後に、『ワンダフル』をどうぞ!

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。