おでかけ

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京を予約して乗ってみた

こんにちは。ギボンヌです。

東京へ出る予定があり、朝から晩まで現地でゆとりが欲しいと思ったので、今回は夜行バスで大阪から東京間を往復しました。

そして、今回は初めてWILLER EXPRESS(ウィラー エキスプレス)を利用しました。

噂のウィラー。

頭にすっぽりかぶるカバーがあるというアレですよね。

「アレはどうなのか?」とっても気になってました。

私が乗ったバスのタイプと大阪-東京間のお値段、そして、バスの中の仕様やターミナルのサービスについてレポートします。

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京を予約してみた

高速バスの予約は2ヶ月ほど前に済ませていました。

予約はこちらのWILLERのホームページから行います。

会員登録すると、ポイントが貯まったり、メルマガでバーゲンのお知らせやお得なパック情報なども届けてくれます。

実は会員には種類があります。

【一般会員】(無料)
上記のような特典があります。

【プレミア会員】(有料)
年会費が1,080円が必要になりますが、何度でも300円引きで高速バスを利用することができるようになります。

一般会員よりも特典があります。

年に4回乗ることがあるなら、お得ですね。

私はプレミア会員に登録しました。

今回予約したのは

【大阪梅田】WILLERバスターミナル

【バスタ新宿】新宿駅南口 新宿高速バスターミナル

『最後列確約 女性専用席 リラックス』4列

7,700円から300円引きで7,400円。

【バスタ新宿】新宿駅南口 新宿高速バスターミナル

【大阪梅田】WILLERバスターミナル

『最後列確約 女性専用席 リラックス(USBポート付)』4列

6,600円の300円引きで6,300円。

安い!!ですね!

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京を予約して乗ってみた

WILLERバスターミナルの便利さ

これまで大阪から夜行バスに乗るときは、梅田の中津側の駐車場か、桜口の郵便局あたりの路上のどちらかでした。

今回始めてWILLERバスターミナルからの出発でしたが、すごく安心感がありました。

路上とか、駐車場って、真っ暗で案内表示も見えにくくて不安なのです。

路上の場合は常時そこになにもないですし。

時間になるまで「本当にここであっているのか?」と不安で仕方なかったのです。

しかも、天気が悪い時は屋根もないところだったりしますしね。

でも、WILLERバスターミナルは梅田スカイビルのタワーイーストの一階に待合があるので雨が降っても大丈夫ですし、インフォメーションもあり安心です。

外国の旅行者の利用も多いですね。
私も外国からの旅行者の方とお話しました。

そんなかたにも飛行機のように出発便のわかりやすい掲示板がでていますし、乗車のアナウンスもあるのでわかりやすいです。

出発まえにメールで案内もくるので、何便かも忘れませんし、ありがたいです。
(チケットがないので不安な方は大阪-東京○○○便というのだけメモをもっておくといいと思います)

梅田スカイビルタワーイースト1階

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88

梅田WILLERバスターミナルにあるサービス

梅田WILLERバスターミナルは他にも便利なサービスがありました。

インターネットスペース

コインロッカー

パウダールーム(着替えスペースもあり)

美容家電の貸し出し

大阪土産の購入スペース(少ないですが)

公衆無線LANサービス
「Osaka Free Wi-Fi」
「docomo Wi-Fi」
「ソフトバンクWi-Fiスポット」
「au Wi-Fi SPOT」

駐車場あり(400円/1時間)

コンセントコーナー(充電できます)

自動販売機コーナー

宅配サービス(有料)

朝早くに到着して、パウダールームや着替えができるスペースがあるのはありがたいですよね。

梅田WILLERバスターミナルへの行き方

地元関西に住んでいる私は大阪スカイビルは「空中庭園」や映画館の「シネ・リーブル」昭和にタイムスリップしたようなレストラン街の「滝見小路」など、デートスポットとしても出かけていたのでよく知っています。

でも、最近はグランフロントができたりして、スカイビルまで足を運ばない人も多いでしょう。

場所がわからない方のためにご説明しましょう。

【JR大阪駅から】 徒歩約10分

大阪駅から北に2階通路を経由してグランフロントに向かいます。

グランフロント南館を北方向に通過して1階から道路にでます。

グランフロント南館の角に信号のある横断歩道があります。防音壁があるほうへ渡ります。

防音壁に挟まれた細い通路をとおります。

少し行くと右手に階段があり、降り壁画がカラフルな地下道に入ります。

地下道を抜け、信号のある横断歩道を渡った前方右側にサウスタワーがあります。

案内地図は

こちら

【阪急電車梅田駅から】 徒歩約11分

阪急電車茶屋町出口からが便利です。

茶屋町出口から大阪新阪急ホテルのほうへでます。

大阪新阪急ホテルの角に芝田1の交差点をヨドバシカメラ側に渡ります。

ヨドバシカメラを左手に見ながら直進すると、左手にグランフロント南館(テラスレストランがある)がでてきます。

グランフロント南館の角に信号のある横断歩道があります。防音壁があるほうへ渡ります。

防音壁に挟まれた細い通路をとおります。

少し行くと右手に階段があり、降りると壁画がカラフルな地下道に入ります。

地下道を抜け、信号のある横断歩道を渡った前方右側にサウスタワーがあります。

案内地図は

こちら

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京の車内

私はよく分からず、それしかなかったので『最後列確約 女性専用席 リラックス4列』を予約していました。

「最後列確約」ということは最後列に何かいいことがあるのだろうとは思っていました。

最後列のいいところは「リクライニングを遠慮なく倒せる」ことなのですね。

それと、足元も他の席より少し広く見えました。

なかなか快適だったので最後列はおススメです

トイレ休憩の時に車内を偵察してみたところ、車内前方に男性、後方に女性というように分けているようです。

知らない男性と隣同士にならないように配慮しているようにみえました。

4列は体格のいい男性には狭くみえますね。

162センチの私は快適でした。

今回利用したWILLERのシートの装備

カノピー

顔を覆うフードが付いていました。

トイレ休憩から戻った時に見た感じだと、乗客の寝てる顔などはこのカノピーで隠れて見えないようになっていました。

リクライニング

リクライニングは最大140度あります。最後列だと可能ですが、他の席ではここまで倒すことはしないと思います。

ブランケット

ごく薄いブランケットです。

コンセント

帰りの便はUSBありのタイプでした。

コンセントやUSBがあるタイプは一斉にみんなが充電した中で眠るということになるので、電磁波に敏感なかたはキツイと感じるかもしれません。

私もあまり強くないので、頭痛がひどくでてしまいました。

とても便利な機能ですけれど、ご自身の体調に合わせる必要もあるでしょうね。

首あて

自分の座高に合わせて移動できます。
これ、結構いいですね!

レッグレスト

手元のボタンで操作できます。
これもあるとありがたいですね!

フットレスト

帰りのバスはありませんでした。
あったりなかったりするようです。

私は足が短くてあまり届かなかったので特に必要なかったです。

トイレ休憩

大阪-東京間は休憩をいれながら9時間くらいかかるのですが、2時間おきくらいにトイレ休憩がありサービスエリアに停車してくれます。

夜はアナウンスがありませんが、20分くらい停車していたと思うので、トイレもあわてなくて安心だと思いました。

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京の運転手さん

今回のWILLERバスの運転手さんは行き帰りとも2人の運転手さんで運行されていました。

これはどこのバス会社もそういう規定があるのでしょうね。

私はほかのバスにも乗ったことがありますが、WILLERの運転手さんたちは車内アナウンスも穏やかで丁寧で安心感がありました。

トイレ休憩でも、「トイレはあそこですよ」と教えてくださったり、親切にしてくださりました。

夜行バスのウィラーの評判は?大阪から東京の帰りは新宿バスタから

今回新宿バスタへ行くのは初めてでした。

新宿バスタは新宿く新南改札から直結しています。
のりばは4階にあります。(降り場は3階)

新宿バスタ

エスカレーターを上がってきたら左手に案内板に出発便名と出発時刻が掲示されています。

バスがどのゲートから出発するかを確認してからのりばに移動しましょう。

バスタは大阪のWILLERバスターミナルと違って、沢山のバス会社が入ります。

例えば「W456便」というのがそれぞれのバスにあるので、それをしっかり確認しましょう。

目的地と出発時刻が同じでも、バス会社が違うものが出発していたりするので、便名をらWILLERからのメールで確認するか、メモを取っておくのがオススメです。

大阪のWILLERバスターミナルと違って乗り場が多く広いので、間違えると乗り遅れてしまいますのでご注意を!

新宿バスタにあるサービス

新宿バスタにも大阪のWILLERバスターミナルのようにいろんなサービスがあります。

待合室 3:30~25:30

インフォメーション 7:00~23:00

有人発券窓口

自動発券機

自動販売機(飲み物)

コインロッカー

無料Wi-fi

多機能トイレ

授乳室

セブン銀行ATM

ファミリーマート 3:30~25:30
(ファミポート、ATMも設置)

バスタ新宿THE土産SHOP 6:00~24:00

コイン式携帯電話充電器(100円で20分充電)

お土産もののショップが24時までやっているので、ここで買えば道中の荷物が増えなくていいですね。

私は今回初めて「東京ミルフィーユ かさ音」というのを買いました。

これはなかなか美味しくて、職場でも好評でした〜。

おわりに

今回はWILLERの夜行バスを利用してのレポートをまとめました。

お出かけのお役にたてると嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。