スポーツ

競馬禁止薬物検出の原因は?JRAから競走除外となった馬と厩舎は

こんにちは。ギボンヌです。

本日2019年6月15日(土)日本中央競馬会(JRA)で激震が起こりました。

なんと競走馬に投与される飼料添加物から禁止薬物が検出されたのです。

そして多くの競走馬が競走除外されました。

これはいったいどういうことなのでしょう?
状況をくわしく調査してみたいと思います。

競馬禁止薬物検出事件2019とは

2019年6月15日(土)日本中央競馬会(JRA)は競走馬に投与される飼料添加物から禁止薬物として指定されている「テオブロミン」が検出されたとして、6月15日(土)16日(日)両日の競馬に出走予定だった禁止薬物を投与されたとされる馬156頭を全て競走除外の措置をとったものです。

これだけの大量の出走取り消しは前代未聞のことでした。

2019年6月16日(日)の函館競馬の開幕を飾る函館スプリントS(GⅢ)は6頭の除外という異例の状況で7頭で出走するレースとなり、1番人気のダノンスマッシュも除外となっています。

期待が大きいレースだけにファンとしてもショックが大きいものになりました。

禁止薬物はどうして混入していたのか?

2019年6月15日の「大スポ」にその流れが取材されていました。

2019年6月14日、午後4時に栗東のある調教師からJRAへ一本の電話が入ったことからはじまります。

「自分のところに納品されている飼料添加物に関して、業者から禁止薬物が入っているので回収したいとの申し出があった」

というものでした。

そして、実際、競走馬理化学研究所の調査で競走馬のカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」から禁止薬物「テオブロミン」が検出されたのです。

6月16日(日)阪神5Rメイショウボサツや、9Rデザートストームなどが競走除外となった西浦調教師は

「開業当時から使っている(カルシウム摂取のための)サプリメントで、今までも競走後の検査などでも1度も引っかかっていなかったので、禁止薬物が含まれているとは夢にも思わなかった。
JRAファシリティーズの販売ということで安心して使っていた。
今後は何を信用すればいいのか…。
昨夜の午後11時ごろにJRAから連絡があったが、遅い時間だったのでオーナーにも連絡できていない。どう説明すればいいのか…。
楽しみにしていた馬たちなので非常に残念です」
と動揺を隠しきれない様子だったということでした。

そのサプリメントはJRAファシリティーズの販売ということで安心して使っていたという。

JRAファシリティーズというのはJRA公認ということになるのですが、それでは、調教師は今後何を信じればいいのでしょう?

横浜市の飼料メーカー「日本農産工業」が必要な薬物検査の結果が出る前に、餌に混ぜるサプリメントを出荷したことが原因であるということをJRAは明らかにしています。

JRAファシリティーズはJRAの関連会社で、施設保守や競走馬の飼料提供などを行なっているJRA公認の会社です。

なぜ結果が出る前に出荷する理由があったのでしょう?

「日本農産工業」という会社の名前は初めて聞きました。

ですが、一般の人にもよく聞いたことがあるものがあります。
「ヨード卵光」は日本農産工業の商品なのですね。

6月16日(日)の阪神9Rのアサケパワーが取り消しとなった大橋調教師は

「開業当時から使っているサプリメントで急にこんなことになり心底驚いている。
取り消しになる馬の中には本命視されている馬も含まれている。
馬も我々も被害者だよ」

とJRAに対して怒りの声を上げていたようです。

これは厩舎や調教師には避けようがないものだったと思います。
調べようがありません。

なぜこれまで使用してきたサプリメントが突然禁止薬物と判断されたのか。

あるトレセンの関係者は

「従来と違う工場で生産したのを調べたらでたんとちゃうかな。
あるいは生産を委託している会社が変わったとか。それによって禁止薬物がなんらかの形で混入した可能性があるんちゃうかな。だからほんの一部のサプリだけが本当の禁止薬物やったと思う。実際、競走馬の検査もしていないんやろ。サプリを使っていただけでアウトちゅうのは一体どうなってるんや」

とJRAの対応に疑問の声を上げているといいますが、事実はまだ明白になっていません。

JRAは公正競馬確保のため156頭の競走除外を決めましたが、それがJRAが公認している関連会社の不祥事から起こっているというのですから納得がいかなくても仕方がありません。

競馬ファンとしても、いきなり応援している馬が大量除外となってしまっては、予想どころではなかったでしょう。

ファンの信頼も失う事態になってしまいます。

競馬禁止薬物検出事件2019JRAから競走除外となった馬

競走除外馬は2019年6月15日(土)が東京13、阪神30、函館29の計72頭。

6月16日(日)は東京15、阪神40、函館29の計84頭。

156頭ということになります。

この2日間の中央競馬に出走予定だった馬の約16%が除外されたことになります。

ひどいレースでは13頭中6頭が除外ですから、それで走るのか?と頭を傾げてしまいます。

競馬禁止薬物検出事件2019JRAから競走除外となった馬の厩舎

禁止薬物が添加されていた飼料は、美浦6、栗東22の計28厩舎が使用していたということです。

原因を考えれば、厩舎の調教師も困惑していることでしょう。

JRAは関連会社の不祥事とはいえ調教師や馬主の信頼も大きくそこなってしまっています。

これは多方面に、そして、日本だけでなく世界の信用を失う大変な事件だと思います。

2019年6月15日(土)競走除外馬

東京

【2R】
ブラーミスト
騎手 山田 敬士
調教師 小桧山 悟(美浦)
馬主 加藤 徹

【3R】
シャドーバンキング
騎手 田中 勝春
調教師 的場 均(美浦)
馬主 田頭 勇貴

サトノジョニー
騎手 木幡 巧也
調教師 田中 剛(美浦)
馬主 株式会社 サトミホースカンパニー

メンディ
騎手 大野 拓弥
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 株式会社 リトルブルーファーム

【4R】
マインシャッツ
騎手 難波 剛健
調教師 西浦 勝一(栗東)
馬主 吉田 照哉

【5R】
アキノスマート
騎手 横山 典弘
調教師 田中 剛(美浦)
馬主 穐吉 正孝

【7R】
アウトストリップ
騎手 菊沢 一樹
調教師 大江原 哲(美浦)
馬主 岡田 牧雄

【8R】
オルクリスト
騎手 横山 典弘
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 有限会社 日進牧場

【9R】
ツクバソヴァール
騎手 大野 拓弥
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 細谷 武史

【10R】
キラービューティ
騎手 大野 拓弥
調教師 高野 友和(栗東)
馬主 有限会社 サンデーレーシング

スイーズドリームス
騎手 D.レーン
調教師 須貝 尚介(栗東)
馬主 大塚 亮一

【12R】
コスモクウェンチ
騎手 武士沢 友治
調教師 小桧山 悟(美浦)
馬主 Mr.ホース

マイネルストラトス
騎手 丸山 元気
調教師 土田 稔(美浦)
馬主 杉浦 和也

阪神

【1R】
テーオーマルクス
騎手 斎藤 新
調教師 宮 徹(栗東)
馬主 小笹 公也

【2R】
メイショウヤワラギ
騎手 福永 祐一
調教師 西浦 勝一(栗東)
馬主 松本 好隆

ミキノモンテカルロ
騎手 和田 竜二
調教師 南井 克巳(栗東)
馬主 谷口 久和

アンブシュール
騎手 森 裕太朗
調教師 藤沢 則雄(栗東)
馬主 岡田 牧雄

イチザベガ
騎手 岩崎 翼
調教師 西橋 豊治(栗東)
馬主 奈良崎 孝一郎

ゴールデンラン
騎手 城戸 義政
調教師 安達 昭夫(栗東)
馬主 小島 將之

【3R】
ツールドフォース
騎手 斎藤 新
調教師 西園 正都(栗東)
馬主 長谷川 守正

【4R】
ニホンピロコレール
騎手 小牧 太
調教師 服部 利之(栗東)
馬主 小林 百太郎

インヴィンチービレ
騎手 岩田 望来
調教師 笹田 和秀(栗東)
馬主 幅田 京子

ナムラシェパード
騎手 幸 英明
調教師 大橋 勇樹(栗東)
馬主 奈村 信重

ラッキーグラン
騎手 和田 竜二
調教師 鈴木 孝志(栗東)
馬主 林 千枝子

マティス
騎手 浜中 俊
調教師 安達 昭夫(栗東)
馬主 水上 ふじ子

ハクサンカイザー
騎手 松若 風馬
調教師 西園 正都(栗東)
馬主 河崎 五市

【6R】
サンマルフラッシュ
騎手 森 裕太朗
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 相馬 勇

ブラックハーデス
騎手 川田 将雅
調教師 西浦 勝一(栗東)
馬主 Him Rock Racingホールディングス株式会社

【7R】
アリストライン
騎手 川又 賢治
調教師 高野 友和(栗東)
馬主 有限会社 キャロットファーム

クリノクリストフ
騎手 服部 寿希
調教師 大根田 裕之(栗東)
馬主 栗本 博晴

【8R】
マイネルエメ
騎手 川須 栄彦
調教師 宮 徹(栗東)
馬主 株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン

ハクサンフエロ
騎手 小牧 太
調教師 西園 正都(栗東)
馬主 河崎 五市

【9R】
ランドジュピター
騎手 幸 英明
調教師 安達 昭夫(栗東)
馬主 木村 昌三

アロマティカス
騎手 酒井 学
調教師 湯窪 幸雄(栗東)
馬主 山本 堅治

メスキータ
騎手 松山 弘平
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 岡 浩二

レッドゼノン
騎手 太宰 啓介
調教師 昆 貢(栗東)
馬主 株式会社 東京ホースレーシング

【10R】
インヘリットデール
騎手 川田 将雅
調教師 高野 友和(栗東)
馬主 有限会社 シルクレーシング

【11R】
キアロスクーロ
騎手 幸 英明
調教師 安達 昭夫(栗東)
馬主 水上 行雄

アイファープリティ
騎手 小牧 太
調教師 鮫島 一歩(栗東)
馬主 中島 稔

メイショウカリン
騎手 鮫島 克駿
調教師 笹田 和秀(栗東)
馬主 松本 好雄

【12R】
ランドヘルメース
騎手 幸 英明
調教師 安達 昭夫(栗東)
馬主 木村 昌三

トウシンタイガー
騎手 服部 寿希
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 株式会社 サトー

ブルベアジネンジョ
騎手 酒井 学
調教師 湯窪 幸雄(栗東)
馬主 株式会社 ブルアンドベア

函館

【1R】
メイショウウチデ
騎手 藤岡 康太
調教師 南井 克巳(栗東)
馬主 松本 好雄

フクノナルボンヌ
騎手 菅原 明良
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 福島 祐子

ヤマカツルビー
騎手 池添 謙一
調教師 池添 兼雄(栗東)
馬主 山田 和夫

ヒルド
騎手 横山 武史
調教師 鈴木 孝志(栗東)
馬主 杉澤 光雄

【2R】
エスコビージャ
騎手 岩田 康誠
調教師 佐々木 晶三(栗東)
馬主 有限会社 キャロットファーム

【3R】
グラマラススカイ
騎手 団野 大成
調教師 西橋 豊治(栗東)
馬主 スリースターズレーシング

メイショウメイリン
騎手 亀田 温心
調教師 西園 正都(栗東)
馬主 松本 好雄

カフェドラペ
騎手 木幡 初也
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 吉田 千津

【4R】
ノアキセキ
騎手 武藤 雅
調教師 大江原 哲(美浦)
馬主 佐山 公男

グランジェット
騎手 亀田 温心
調教師 佐々木 晶三(栗東)
馬主 間宮 秀直

【5R】
コパノフィーリング
騎手 藤岡 康太
調教師 宮 徹(栗東)
馬主 小林 祥晃

ダンツクォーレ
騎手 川島 信二
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 山元 哲二

レッドヴェイパー
騎手 北村 友一
調教師 安田 隆行(栗東)
馬主 株式会社 東京ホースレーシング

【6R】
トモジャマサムネ
騎手 国分 優作
調教師 大根田 裕之(栗東)
馬主 吉冨 学

トキノミドリ
騎手 横山 和生
調教師 土田 稔(美浦)
馬主 岡田 勇

スズカスパイカー
騎手 柴山 雄一
調教師 大橋 勇樹(栗東)
馬主 永井 啓弍

【7R】
トウショウデュエル
騎手 木幡 初也
調教師 杉浦 宏昭(美浦)
馬主 トウショウ産業 株式会社

ペイシャディア
騎手 横山 和生
調教師 土田 稔(美浦)
馬主 北所 直人

キンゲショウ
騎手 松岡 正海
調教師 田中 剛(美浦)
馬主 有限会社 グランド牧場

【8R】
フォレブルート
騎手 北村 友一
調教師 安田 隆行(栗東)
馬主 林 正道

スリーマグナム
騎手 松岡 正海
調教師 田中 剛(美浦)
馬主 永井商事 株式会社

ソフトポジション
騎手 川島 信二
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 北駿競走馬組合

【9R】
ガッツィーソート
騎手 吉田 隼人
調教師 鈴木 孝志(栗東)
馬主 小林 竜太郎

サトノクライム
騎手 古川 吉洋
調教師 南井 克巳(栗東)
馬主 株式会社 サトミホースカンパニー

【10R】
リードザフィールド
騎手 武藤 雅
調教師 大江原 哲(美浦)
馬主 岡田 牧雄

【11R】
センショウユウト
騎手 藤岡 佑介
調教師 笹田 和秀(栗東)
馬主 川勝 裕之

ショウナンタイガ
騎手 池添 謙一
調教師 池添 兼雄(栗東)
馬主 国本 哲秀

ロイヤルメジャー
騎手 川島 信二
調教師 山内 研二(栗東)
馬主 本間 茂

【12R】
アドマイヤアルパマ
騎手 藤岡 康太
調教師 須貝 尚介(栗東)
馬主 近藤 利一

レッドフィオナ
騎手 北村 友一
調教師 橋口 慎介(栗東)
馬主 株式会社 東京ホースレーシング

おわりに

今回は2019年6月15日(土)日本中央競馬会(JRA)が競走馬に投与される飼料添加物から禁止薬物が検出されたため6月15日(土)16日(日)両日の競馬に出走予定だった禁止薬物を投与されたとされる馬156頭を全て競走除外の措置をとった事件について調査しました。

JRA公認の関連会社によるとてもお粗末なものにより、各方面に大きな影響を与えてしまうものでした。

今後の対応をJRAはどうするのか?
見守っていきたいと思います。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。