おでかけ

淡路島花さじきのひまわり畑2019の見頃は?アクセスと駐車場情報

こんにちは。ギボンヌです。

今回は兵庫県の淡路島の「あわじ花さじき」のひまわり畑についてお届けします。

2019年3月から乗り放題周遊バス「フラワーリングバス」の運行もスタートし、淡路島へはますますおでかけしやすくなりましたよね♪

今回は神戸からの高速バスと周遊バスのお得なセットでのお出かけ方法を中心にまとめました。

淡路島花さじきのひまわり畑2019の見頃と詳細

あわじ花さじき ひまわり畑

【場所】 あわじ花さじき 共生の花園
〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4

【MAP】

0799-74-6426

【開園時間】 9:00〜17:00

【最終入園時間】 16:30

【入園料】 無料

【滞在平均時間】 1〜2時間

【駐車場】 無料

【ひまわりの見頃時期】 7月下旬~8月中旬

ひまわりは花の正面から鑑賞できる「共生の花園」に植えられています。

花壇には背の低い品種も育てられてていますので、広いひまわり畑がさらに広がりを感じられますよ♪

あわじ花さじき とは

淡路島北部丘陵地域の頂上部に位置するあわじ花さじきは明石海峡・大阪湾を背景に大パノラマが広がる高原です。

その甲子園球場の約4倍の広大な敷地には季節が変わるごとに違うお花が咲き乱れ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

ひまわり畑と同時に見られそうなのはクレオメ(7月上旬から8月中旬)です。

7月中旬であれば三尺バーベナ(6月上旬から7月)もみられるかもしれません。

写真出典:あわじ花さじきホームページより

放牧されている牛の鳴き声を聞きながら、ゆっくりお散歩するのはのどかで、日頃のストレスも解消できそうです。

お花に囲まれて記念写真をとったり、カメラを持ってお花畑の撮影をするのもおススメです。

淡路島花さじきのひまわり畑2019へのアクセス

【車で】

《往路》
神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。

「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分。

《帰路》
県道157号線を南へ。

・国道28号を経由、国営明石海峡公園へ約25分
・神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」へ約20分

土日のあわじ花さじきへはフラワーリングバスが便利!

2019年3月21日〜11月4日(土日祝のみ)の期間の土・日・祝日は周遊バス「フラワーリングバス」が運行しています。

周遊バス「フラワーリングバス」は花みどり7施設を中心に北淡路をめぐりますので、行きたいスポットへどんどんいけちゃいますよ。

【料金】
《1日乗り放題》
大人500円
小中学生250円

【発売場所】
《神戸》
三宮バスターミナル(ミント神戸)内
JRバスチケットカウンター

※三宮バスターミナルはこちらが詳しいです。

《北淡路》
東浦乗車券発売所
あわ神あわ姫バス車内

フラワーリングバスのバス停と時刻表についてはこちらをご覧ください。

フラワーリングバスの停車駅の地図はこちらをご覧ください。
北淡路周遊フラワーリングバスの乗り場はどこ?バス停の地図まとめ

北淡路リゾート無料シャトルバスについてはこちらをご覧ください。
淡路島を無料シャトルバスで周遊しよう!停車駅と時刻表まとめ

土日のあわじ花さじきへは北淡路バス乗り放題きっぷがお得!

土日に神戸からあわじ花さじきにいくなら、往復高速バス+周遊バス乗り放題チケット「北淡路バス乗り放題きっぷ」がお得ですよ♪

北淡路バス乗り放題切符

【料金】
大人2,000円
子供1,000円

【有効日】
1日間(記入または押印の当日限り有効)

【発売窓口】

《神戸》
三宮バスターミナル(ミント神戸)内
JRバスチケットカウンター

※三宮バスターミナルはこちらが詳しいです。

《北淡路》
東浦乗車券発売所
あわ神あわ姫バス車内

【利用内容】

☆北淡路エリアの1日乗り放題バス
「あわ神あわ姫バス」
「フラワーリングバス」
※フラワーリングバスは3月20日~11月4日の土曜・日曜・祝日およびその期間の振替休日のみの運行

☆往復高速バス【北淡路エリア⇔新神戸・神戸三宮】

▶︎高速バス「大磯号」

新神戸・三宮バスターミナル~鵜崎・東浦バスターミナル間の各停留所

※高速バス行きと帰りの合わせて2回の利用です。

神戸から高速バス往復と淡路島でのコミュニティばすが乗り放題で2,000円で丸一日おでかけできてしまいますよ。

車がなくてもゆったりとデートを楽しめますね♪

あわじ花さじきひまわり畑で食べたいおやつは?

花もいいけどやっぱり食べ物が気になるところですよね。

あわじ花さじきに来たら食べたい名物がありますよ〜♪

濃厚ミルクソフトクリーム

・濃厚ミルク
・びわ
・抹茶
・びわ×濃厚ミルクのミックス
・抹茶×濃厚ミルクのミックス

それぞれ300円です。

淡路島の牛乳はおいしいと有名なだけあって、ソフトクリームも濃厚ですよ♪

一番人気は?


びわミックスのようです♪

びわはシャーベットのようなさっぱりとしたソフトクリームです。

串てんぷら色々

農産物販売所の裏に天ぷら屋さんがあり、100円からいろんな天ぷらがあります。

たこ天(200円) アナゴ天(200円)

ハモ天(200円) イカ天(200円)

ぐち天(100円) 太刀魚天(100円)

げそ天(100円) ちくわ天(100円)

エビ天(100円) じゃがいも天(100円)

サツマイモ天(100円) 玉ねぎ天(100円)

沢山あって目移りしてしまいますよね。

すでに揚げた天ぷらを二度揚げしてくれるので、ホカホカの天ぷらを食べられますよ〜。

ソフトクリームと串てんぷらは駐車場のそばにある売店(仮設)で購入できます。

現在は建物の建て替え中のため、仮設にて販売中です。

あわじ花さじきにはここ以外に飲食店がありません。

お弁当を持参して、レジャーシートを敷いて、草原で食べてゆっくり過ごすこともできますし、お花を見ながらお散歩して近くのランチに繰り出すのもいいですね。

おわりに

今回は兵庫県の淡路島の「あわじ花さじき」のひまわり畑について2019年3月から運行がスタートした乗り放題周遊バス「フラワーリングバス」でのおでかけを中心にお届けしました。

淡路島へはますます気軽におでかけしやすくなり楽しみが増えますね♪

この夏の素敵な思い出づくりのお役に立てると嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。