イベント

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのセトリは?衣装とグッズ報告

こんにちは。ギボンヌです。

松田聖子プレ40周年アニバーサリーコンサートツアー(Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019)がはじまりましたね。

私は大阪城ホールの2日目(2019年6月23日)に参戦しましたよ〜。

実は聖子ちゃんのコンサートは初めてなんです。

今回は来年40周年ということでシングルだけのコンサートなので、コアなファンではない私でも楽しめるかなと思ってチケットを押さえました。

イープラスでチケットを取ることが多いのですが、そうしていると当選確率高くなるのですよね。

事前に「松田聖子」と登録しておいたら、プレオーダーで当選できました♪

今回はそんな聖子ちゃんのコンサートが初めての44歳ギボンヌが「松田聖子プレ40周年アニバーサリーコンサートツアー2019@大阪城ホール」について、セットリストや聖子ちゃんが着ていた衣装や、グッズのTシャツ、それに聖子ちゃんのトークやお客さんの様子についてお届けします。

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのセトリは

Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019

【会場】 大阪城ホール

【開催日】 2019年6月23日(日)

【開場】 14:00

【開演】 15:00

開演 15:10
終演 17:28

【グッズ販売】 12:30~

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのセトリ

2019年6月23日(日)の「Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019」についてまずは一覧でサラリと紹介しますね。

1 時間の国のアリス
2 秘密の花園
3 渚のバルコニー

♡♡♡衣装チェンジ♡♡♡②

4 ボーイの季節
5 白いパラソル
6 ピンクのモーツァルト

♡♡♡衣装チェンジ♡♡♡③

7 ガラスの林檎
8 Marrakesh

☆☆☆MC☆☆☆

《アコースティック》
9 小麦色のマーメイド
10 Gone with the rain

※バンドメンバー紹介

11 野ばらのエチュード
12 瞳はダイアモンド
13 SWEET MEMORIES
14 大切名あなた

《アコースティック アンコール》

14 モッキンバード (お客さんで大合唱)
15 モッキンバード(聖子ちゃんも歌う)

《アコースティック アンコール》

16 秘密の花園

《アコースティック アンコール》

17 赤いスイートピー

☆☆☆ダンサー紹介☆☆☆

《BGM》
☆旅立ちはフリージア
☆素敵にOnce Again

♡♡♡衣装チェンジ♡♡♡④

18 Strawberry Time

《メドレー》

19 裸足の季節
20 青い珊瑚礁
21 風は秋色
22 ハートのイアリング
23 天国のキッス
24 Rock’n Rouge
25 チェリーブラッサム
26 夏の扉

♡♡♡衣装チェンジ♡♡♡⑤

《アンコール》

27 天使のウインク
28 20th Party

♡♡♡衣装チェンジ♡♡♡⑥

《アンコール》

29 あなたに逢いたくて ~Missing You~

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールで着ていた衣装は

最初のステージセットはシンデレラ城のようなお城があるメルヘンな世界感で、
コーヒーカップがあったりして、アリスのようでした。

①白ベースにピンクのレース?がついたフリルが何層にも重なったふわふわのドレスにピンク色のヘッドドレスでした。

②真っ白なドレスで、最初のドレスよりボリュームがないカタチ。
白いパラソルでは、白いレースのパラソルで踊りました。

③黒いドレス。肩周りはレースで、ロングのマーメイドライン?というのでしょうか。
大人っぽくて、ガラスの林檎にも素敵でした。
Marrakeshでは、ダンサーも黒いドレスで、ダンスがかっこよかったです!

④赤いリボンにポニーテールで、白い大きな襟がついた赤いドレスは白いラインが入った格子模様になっていました。

白い折り返しのフリルの靴下に赤いシューズで走り回ってとても可愛いかったです。

⑤グッズのピンクのTシャツに白いミニスカートに白い靴下に白いスニーカー。
ヘアバンドにしたグッズのピンクのバンダナで、会員限定の水色のハッピを着て登場しました。
ヘアも少し聖子ちゃんヘアを意識?な短いヘアでした。

⑥黒いロングドレスは裾がフリルで大人っぽいカタチ。
胸にゴールドのキラキラとベルト部が宝石のようなキラキラ。
ヘアスタイルはシンプルなアップスタイルでした。

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのバンドメンバー

【ギター】
花木雅広
佐々木秀尚

【ベース】
水野雅章

【ドラム】
鈴木邦明

【サックス フルート】

鈴木圭

【キーボード】
野崎洋一

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのダンサー

まきむらまゆみ

ほそかわわかな

北島裕佳

野中里香

下山直美

細木あゆ

加来知恵

東山竜彦

名古屋のダンサーと違うメンバーの聞き取りが間違えているかもです。
(ごめんなさい)

ダンサーのみなさんもホントに素敵で、感動しました。

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのライブの流れと感想

松田聖子ちゃんのコンサートに44歳ひして初参戦のギボンヌが「松田聖子プレ40周年アニバーサリーコンサートツアー@大阪城ホール」を体験した感想をコンサートの流れに沿って書いてみます。

ちなみに私は「聖子ちゃんの曲は聴いたことはある」くらいです。

カラオケで予習しにいったのですが、サビも怪しいくらいしか聖子ちゃんの曲を知らなかったんですよね。

そんな私の感じた聖子ちゃんのコンサートです。

会場アナウンスが終わると、客席から「聖子コール」が巻き起こりました。

オープニングはレーザー光線のアニメーションでウサギが走っていました。

最先端だけど、懐かしさを感じさせる演出です。

音楽とアニメーションとでテンション上がってきたところに、聖子ちゃんは白とピンクのふわふわのドレスで登場。

ガバッと立ち上がる私。
スタンドは意外と座ったままの人が多い。

年齢的に、座って落ち着いてという感じですね。

たしかに私より年齢層も上なのでそうなるかな。

ステージには子供の頃に女の子が憧れた、その世界がそこにありました。

ピンクのドレスのダンサー達がまた美しくてうっとりしてしまいました。

バレエダンサーの感じの美しさ。

「渚のバルコニー」の聖子ちゃんの動きが美しく。「そして秘密〜」の人差し指を立てた横顔にうっとりしました。

か、かわいいっ!!

白い先ほどよりシンプルなドレスに着替えてからは白いレースのパラソルで踊ってましたね。

「ピンクのモーツァルト」では、ステージサイドの階段を上って、ステージに近いスタンド席のお客さんの方にいったりして微笑んだり、手を振ったり。

ステージサイドのスタンド席はファンクラブの会員の方が座っているんでしょうね。

黒いドレスに変わって「ガラスの林檎」は一気に雰囲気が変わった感じでした。
ギターがヤバイかっこよさでしたね。

Marrakeshはダンサーとの演出がとってもカッコよくて素敵でした。

MCでは、お客さんにとても丁寧に挨拶をされていました。

大阪に来るとしゃべりすぎるんだって言っていましたね。

お客さんを持ち上げてくださりつつ、掛け合いも楽しくされていました。

あんなトークはテレビでは見られないので新鮮でしたね。

聖子ちゃんの笑い声も、自然に楽しげで嬉しかった。

聖子ちゃんってもっとブリブリな感じでお話しすると思ってました。

声がトークでもすごく通るんですね。
凛としていて、かっこよかったです。

アコースティックに入る前に「マイクを外してきていいですか?」観客にきいて、椅子に聖子ちゃんクッションを「さみしくないように」と置き、「その間は広報の野中さんに」とキーボードの野中さんがトークを振られました。

野中さんは新商品の聖子ちゃんクッションについて紹介されていました。

トークも楽しい野中さんのピアノは本当に美しくてうっとりしますよね。

観客から「等身大のクッションを作って欲しい」というリクエストを聞いて「持って帰るのが大変ですけど…考えておきましょう」とおっしゃっていました。

アコースティックに入ってからは、ハンドマイクにかえて、バンドメンバーとともに椅子に座っての歌唱。

トークを交えながら楽しくすすめる様子は、大阪城ホールなのですが、とても近く感じられました。

バンドメンバーの音が美しくて、耳をすまして聞き惚れる聖子ちゃん。
人となりが垣間見られる瞬間ですね。

聖子ちゃんはGone with the rainが好きな曲で、「1992年のヌーベルバーグ以降、曲書いたり、歌詞書いたりしていた」というお話をされていました。

私は知らない曲だったんですが、書いてもらった歌詞と違って、聖子ちゃんという人を感じさせる歌だなぁと思っていました。

私は「野ばらのエチュード」からの流れで「瞳はダイヤモンド」に感動してなきました。

丸々ききたかったなぁ。

アコースティックは「大切なあなた」までいくと、「アンコール」がわきました。

そこで、演奏されたのはシングルカットではない「モッキンバード」。

これはファンのなかではコンサートでは定番なのでしょうね。

なんと、モッキンバードは1回目は聖子ちゃんはほとんど歌わず客席は大合唱。

聖子ちゃんは指揮をしたりしていました。

モッキンバードの画像を始めて見せられて「こんな鳥なんだ〜」と思ったことを話していました。

歌わなすきて観客からブーイングがあって、もう一度モッキンバードをみんなで歌いました。

同じ曲を2回やるって珍しいですよね。

と思ったらそのあとお客さんの要望で?か、序盤で踊り付きでうたった「秘密の花園」を。

1度のコンサートで同じ曲を2曲×2回やったことになりますね。

珍しいですねぇ〜。

赤いスィートピーでは、お客さんに「赤いスィートピースティック」を出すタイミングをお知らせしたりしていましたね。

聖子ちゃんはとてもお喋りのノリが良くて客さんを笑わせて楽しく盛り上げてくれるのですね。

ダンサー紹介の間のBGMを流して、聖子ちゃんは衣装チェンジしていたのですダンサーの皆さん、若くて可愛らしいー!

そのあとは舞台がチェンジされて、真ん中にドーンとイチゴがあるスイーツなステージになりました。

まさかイチゴから登場する?と思ったらまさにそうでした。

半分に割れたイチゴから登場した聖子ちゃんは赤アドレスに赤リボンをつけていました。

リカちゃん人形のようです。
かわいいー!!と悶絶。

そういえばこんなリボンのポニーテールのお客さんがアリーナにおられました。

それからメドレーに入るのですが、

のびのびと歌っている様子がもう、気持ちよくて。

天国のキッスでは階段を駆け上ってましたね。
息も切らさないなんて、本当にすごい。

「夏の扉」では、「フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!」のところで、お客さんも叫ぶんですけど、最後のところは聖子ちゃんがなんとも言えない(ドスのきいた?というのかな?)声でうたっていました。

あれも、テレビでは聞けないですね。
聖子ちゃんってブリブリじゃないんだ!っておもいました。
勘違いでした〜。

アンコールのあとでてきた姿は昭和のあの時代を思い出させるピンクのTシャツに白いミニスカートにピンクのバンダナに水色のハッピ。

ご本人がたのしんでいるのが伝わりました。

「天使のウィンク」から「20th party」で最高潮になり。
リボンキャノンが炸裂しました。
前半シルバー、後半カラフルが舞いました。

そして、2度目のアンコール。

最後は黒シックなドレス。
「あなたに逢いたくて」を心を込めるように歌い上げ、丁寧に丁寧にファンに向かって挨拶をして、幕を閉じました。

正直なところ、聖子ちゃんのコンサートは「間違いない」と思っていました。

けど、思った以上に、良かった。

聖子ちゃんはファンをすごく大切にするし、バンドのメンバーやダンサーのみなさんにも、一人一人に目を合わせにいくような様子もみられました。

こうだから40年も続けていけるのでしょうね。

聖子はホンモノの歌手でエンターテイナーでした。

だから、私のような浅いものでもとても楽しめました!

8月の大阪城が千秋楽となります。
大阪、ありがたいですね!

超オススメです!

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのツアトラとグッズ

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのツアトラ

今回のツアーの大阪城ホールでのツアトラですよ〜。

こちら側〜

反対側〜

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのグッズ

グッズが沢山あって全部欲しくなってしまいますよね〜!

うちわは必須ですよね〜!


可愛い〜♡

今回はうちわが売り切れてしまったんですよね。
皆さん、早めに購入しておきましょう。

聖子ちゃんも、「8月にはちゃんと用意して再販します」とおっしゃっていました。

今回は40周年ということで、ファンクラブ会員限定ではっぴやハチマキが購入できたのですね〜!

赤いスイートピースティックは販売が無かったですが、沢山の方が持っていました。

ツアートラックのミニチュア!

フィギュア可愛いですね。

松田聖子コンサートツアー2019大阪城ホールのファンの様子

おわりに

今回は松田聖子プレ40周年アニバーサリーコンサートツアー(Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019)の私が参戦した大阪城ホールの2日目(2019年6月23日)についてお届けしました。

セトリやグッズについてと、ファンの様子についてまとめました。

これからツアー参戦の皆様も盛り上がって参りましょう〜!

お読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。