おでかけ

丹波のひまわり畑は柚遊農園がおすすめ!2019年の見頃とアクセス

こんにちは。ギボンヌです。

今回は丹波(春日)のひまわり畑「ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園」さんについてお届けします。

ひまわり柚遊農園さんののひまわり畑の特徴は規模の大きさです。

広大な敷地に40万本ものひまわりが辺り一面に広がっているのは圧巻ですよ。
ひまわりのお花畑の迷路も楽しめますよ〜♪

そんなひまわり柚遊農園さんのひまわり畑の見頃やアクセス、ひまわり祭りと、近くのおいしいスポットについてまとめました。

兵庫県のひまわり畑人気おすすめスポット8選はこちら

ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園2019年の見頃

【ひまわり畑開園期間】

2019年7月21日(日)〜8月4日(日)午前中まで
※見ごろ終了次第閉園

昨年は7月後半はもちろですが、閉園時間まできれいに満開だったようです。

ひまわり畑の開園時期に行くと大体満開のひまわり畑が見られそうですね。

昨年7月29日の様子

昨年8月4日の様子

ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園へのアクセス

ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園へは駐車場もあり車でいくのが便利です。

電車とバスでもいけますのでご挨拶しますね。

【車で】

舞鶴若狭自動車道の丹波春日インターから車で約7分

【MAP】

※丹波春日インターからの柚遊園の看板にしたがってくださいね。

《電車とバスで》約24分

JR福知山線黒井駅から黒井バス停へ(1分)
「野瀬行き」乗車 (10駅・12分)
「東中」で下車し、徒歩11分。

【MAP】

丹波のひまわり畑は柚遊農園について

【ひまわり畑開園期間】
2019年7月21日(日)〜8月4日(日)午前中まで
※見ごろ終了次第閉園

【場所】

〒669-4271 兵庫県丹波市春日町柚津714

【ひまわり祭り】
2019年7月28日(日)
開園式 10:00〜

【入園料】300円 (中学生以下は無料)
【駐車場】無料(100台)

【規模】7.23ha 約40万本

【問い合わせ】
丹波市観光協会
0795-70-3501
ホームページhttp://www.tambacity-kankou.jp/

丹波のひまわり畑は柚遊農園のイベント

ひまわり畑は柚遊農園ではひまわりの見頃にイベントを開催しています。

とても楽しいイベントなので、デートや家族や友人とのお出かけに楽しめますよ♪

ひまわり畑柚遊農園のイベント

【開園期間常時イベント】

2019年7月21日(日)〜8月4日(日)午前中まで

ひまわり畑の散策

農産物の直売

飲物の販売

スイートコーン販売

ひまわりの切り花(各自で切り取って持ち帰りできます)

巨大迷路のスタンプラリー(完走者にはプレゼントがあります♪)

ポストカード(絵はがき)販売
※ひまわりポスト投函


写真出典:柚遊農園ホームページより

【ひまわり祭りイベント】

《開催日》2019年7月28日(日)

種入りひまわりコロッケ

フライドポテト

かき氷

ゆでたてスイートコーン

山菜弁当

村上養鶏場の新鮮たまご及びゆで卵

焼きそば・フランクフルトなど

陶芸家ジェームスの備前焼の販売

竹とんぼの製作実演と竹製品の販売

牧場(ポニーなど)

野外コンサート(シンセサイザー弾き語り・その他)

大人気のひまわりコロッケは中にタネが入っているんですよ。

柚遊農園のひまわり畑にいったら食べたいものです♪
ひまわり祭りの日を狙って参加をおすすめします。

丹波のひまわり畑柚遊農園から近くの美味しいものスポット

道の駅 丹波おばあちゃんの里

(柚遊農園から車で7分)

道の駅 丹波おばあちゃんの里は春日ICからすぐのところにあります。

道の駅 丹波おばあちゃんの里
〒669-3141 兵庫県丹波市春日町七日市710
0795-70-3001
年中無休
※臨時施設休業日が年に数回あります。
8:30〜18:00
https://michi-kasuga.jp/

物産館では新鮮なとれたてのお野菜や丹波のお米、新鮮たまご(おすすめ!)などからお菓子や雑貨、お土産類などが並んでいます。

丹波は美味しくてリーズナブルなものがいっぱいでワクワクしてしまいます。

丹波でしか買えないものをゲットできますよ♪

フードコートはランチやカフェにとっても便利。

いろんなメニューがあるので、子供ちゃんが好きなものもありますし、ちょっとお洒落なメニューもあるのでデートにも使えますよ。

丹波おばあちゃんの里にいくなら、「ヨモギ大福もち」がおすすめです。

丹波産のもち米でついたお餅の中に丹波大納言小豆の粒あんがたっぷり入った無添加で安心の大福もちはとってもお優しい味です。

手づくり豚まんの店 吉吉

(柚遊農園から車で10分)

日曜以外にひまわり畑柚遊農園にいくなら吉吉の豚まんがおすすめです。

丹波栗きん豚 (たんばくりきんとん)という丹波栗を食べて育った豚のお肉で作られた豚まん『丹波栗きん豚まん』はとっても美味しいんですよ。

新しく販売されるようになった「あげとんまん」はさらにオススメです♪
子供たちも大好きです。

手づくり豚まんの店 吉吉

兵庫県丹波市春日町小多利71-2

090-4649-1094
日曜定休日
(※土曜はイベント出店でおやすみのことがあるので確認して下さいね。)
http://www.yoshiyoshi.jp/

中島大祥堂 丹波本店 のかき氷

(柚遊農園から車で23分)

中島大祥堂 丹波本店さんは柚遊農園から少し離れますが、丹波市の特産物 「丹波大納言小豆」を使用した高さ約18センチもあるかき氷が絶品でおすすめです。

木下農園さんの苺のシロップのかき氷もここでしか食べられない逸品です。

丹波でしか食べられないものを是非どうぞ。


丹波大納言小豆と宇治抹茶 1,000円(1,080円)
写真出典:中島大祥堂ホームページより


木下さんの苺のかき氷 1,000円(1,080円)
写真出典:中島大祥堂ホームページより

中島大祥堂 丹波本店

〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原448

0795-73-0160

https://www.ntdshop.jp/

おわりに

今回は丹波(春日)のひまわり畑「ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園」さんについて、ひまわり畑の見頃やアクセス、ひまわり祭りと、近くのおいしいスポットについてまとめました。お届けしました。

食いしん坊の私はやはり美味しいものが大好きです。

皆さまも花も団子も楽しんでいただけると嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。