おでかけ

ビーントゥバー【大阪】おすすめ店は?チョコもコーヒーも絶品!

こんにちは。ギボンヌです。

ビーントゥバーのお店は全国でもまだ40店ほどだそうですが、ひょんなキッカケで私の住む近くにもビーントゥバーのお店があることを知りました。

それはカフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)です。

大阪府池田市の阪急電車「石橋駅」の近くにありました。

このカフェ・まーるさん、めちゃくちゃ好きなんです。

だからね、本当は教えたくないくらいなんですけど。

今回は、このカフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)さんの魅力を、ビーントゥバーのチョコレートについてや、絶品チョコレートジェラート、自家焙煎のコーヒー、チョコレートのワークショップや通販に触れながらお届けします。

ビーントゥバー【大阪・石橋】Marc de Iguchidoの絶品チョコレート

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)は、店主の吉松絵都子さんがカカオ豆から丁寧にチョコレートをつくっているショコラティエです。

発酵されたカカオ豆を自家焙煎し、それを丁寧にチョコレートにしています。

カフェまーるのチョコレートは追油をしていません。

余分なものを入れず、カカオ豆とお砂糖だけでできているチョコレート。

店主の絵都子さんは「チョコレートは香りを味わうもの」とおっしゃいます。

カカオ豆にはそれぞれのカカオ豆の持つ香りがあるのですね。

その香りを一番よい状態で、余計なものを入れないでチョコレートとして仕上げる技術はまさに職人技です。

チョコレートを愛する人なら、ぜひ本来のチョコレートを味わってみてほしいですね。

売り切れ必至のチェリーボンボン

毎年恒例となっているという、チェリーボンボンは山形のさくらんぼ農家か
届いた大粒チェリーを3種類のリキュールにじっくりつけこんで、チョコレートをコーティングするというものです。

バレンタインの時期には予約が殺到し、完売する商品だそうです。

カフェまーるの魅力は店主絵都子さん

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)の魅力はこの絵都子さんのセンスが全てなのだと思います。

この絵都子さんがとても可愛らしい女性なのです。

繊細さと強さをあわせ持つような。

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)では夜はシャンパンやワインが味わえる夜カフェになり絵都子ママとお喋りすることもできます。

ショコラティエと飲みながらお喋りできるお店って他にないと思います。

ビーントゥバー【大阪・石橋】Marc de Iguchidoの絶品コーヒー

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)は入り口をはいるとドーンと赤い可愛い焙煎機が目に入ります。

この焙煎機でカカオ豆もコーヒー豆も焙煎しています。

カカオ豆も焙煎できるようにした特注の焙煎機だそうです。

自家焙煎したコーヒー豆で淹れたコーヒーはホッとするおいしさです。

一階はカウンターで、二階は靴を脱いでゆったり落ち着けるカフェになっています。

ビーントゥバー【大阪・石橋】Marc de Iguchidoの絶品ジェラート

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)に私がなぜ訪ねたかというと、ここには絶品のチョコレートジェラートがあるということを聞いたからでした。

カウンターでその絶品チョコレートジェラートとその時のおすすめのシャンパンをいただきました。

ジェラートとシャンパンやワインを楽しめるお店は少ないですよね。

意外なようですがこれがまた合うんです。

ジェラートは甘すぎない大人な味です。

昼カフェでも絶品チョコレートジェラートとシャンパンを楽しめます。

ビーントゥバー【大阪・石橋】のカフェまーるの絶品「大人のかき氷」

カフェまーるさんには「大人のかき氷」なるものがあります。

チョコレートやベリーなども選べますが、かき氷に3種類のリキュールから選んでかけることもできます。

ビーントゥバー【大阪・石橋】Marc de Iguchidoのチョコレートワークショップ

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)では、月に一度、チョコレートのワークショップをされています。

私も体験してきました。


(焙煎してから丁寧に殻を剥いていきます。)

チョコレートを作りながら、チョコレートの作り方から、カカオ豆のことや、カカオ豆を育てている人たちのことも教えて頂きます。


(石臼のマシーンで本来は48時間かけるそうですがワークショップではフードプロセッサーで簡易でやってみます。)

カカオ豆を育てている現地にも行って見ていている絵都子さんだから、カカオ豆を丁寧にチョコレートに仕上げていけるのだと思いました。

手軽に食べられるようになったチョコレートですが、どうやってチョコレートになっているのかを知るのは大切な経験だと思います。


(お土産にカカオ豆をいただきました。)

子供さんの自由研究にもオススメしたいチョコレートワークショップです。

ドリンクとお土産付きで2,000円で体験できました。

ワークショップはFacebookから募集されています。
Facebookページはこちら

ビーントゥバー【大阪・石橋】Marc de Iguchidoの通販

カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)ではチョコレートやカカオ豆やコーヒー豆、そのほかの商品を通販で購入することができます。

チョコレートやコーヒー豆以外では、私は店舗で購入したカカオハニーコーヒービーンズチョコレートはオススメだと思います。

お土産にもとても喜ばれました。

私はカカオハニーをカマンベールチーズと合わせてみました。
これがまた美味です!

プレゼントした友人はアイスクリームにかけると、「安いアイスクリームが高級なアイスクリームに変身した!」と言っていました。

コーヒビーンズチョコレートはコーヒ豆に甘さ控えめのチョコレートがコーティングされています。

コーヒーの苦味とチョコレートのコラボレーションが絶妙です☆

通販はこちらから

ビーントゥバーチョコレート【大阪・石橋】カフェ・まーる Marc de Iguchido

カフェ・まーる
Marc de Iguchido
マール ・デ・イグチドウ

【住所】
Marc de Iguchido カフェまーる
〒563-0023 大阪府池田市井口堂3-2-3

《MAP》

【アクセス】
阪急電車「石橋」駅から徒歩約6分

《経路》

【電話】090-6249-4135
(※電話受付時間は11:00〜20:00)

【メール】info@marc.cafe

【ホームページ】http://marc.cafe/

【Facebook】
https://www.facebook.com/marc.de.iguchido/

おわりに

今回は、カフェ・まーる Marc de Iguchido (マール ・デ・イグチドウ)さんの魅力を、ビーントゥバーのチョコレートについてや、絶品チョコレートジェラート、自家焙煎のコーヒー、チョコレートのワークショップに触れながらお届けしました。

素敵なお店なので、沢山の人に知ってもらえたら嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。