おでかけ

栗拾い2019丹波篠山のおすすめ栗園2選!アクセスと駐車場情報in兵庫

こんにちは。ギボンヌです。

秋は栗ひろいが楽しい季節ですね。

関西で栗拾いといえば、やはり丹波篠山。
丹波篠山と言えば丹波栗「銀寄」ではないでしょうか。

大粒の丹波栗の「銀寄」は毎年取り寄せしている方も多いくらい人気ですよね。

あの大粒栗を渋皮煮にするマダムも多いですね。

子供さんにも自分で拾った栗を食べるのはとても良い経験だと思いますから、拾う栗にもこだわりたいものですね。

そんな丹波篠山の栗拾いについてアクセスと駐車場情報、栗の種類についてまとめます。

猪名川町の栗拾いスポットはこちら

箕面の栗拾いスポットはこちら

淡路島の栗拾いスポットはこちら

栗拾い2019丹波篠山のおすすめ栗園のアクセスと駐車場情報①

丹波篠山で栗拾いをするなら「森口栗園」ですよね。

森口栗園さんの栗は大きい事で評判なんです。

栗拾い体験をしたら、1,500円/1kgで持ち帰ることが出来ます。

銀寄の大粒が1,500円は安いんじゃないかと思います。

栗拾いに行くからこそですね♪

森口栗園【丹波篠山】

【住所】
森口栗園
〒669-2702 兵庫県丹波篠山市本郷236

《MAP》

【電話番号】079-592-0273

【開園時期】
※開園時期等の詳細は直接お問い合わせ下さい。
※栗の状況によります。

《参考》
2018年度の開園日は以下の日程でした。
9月22(土)23(日)24(月)26(水)29(土) 30(日)
10月3(水)6(土)7(日)8(月)13(土)

【開園時間】
9:00から

【定休日】土日祝のみの開園です。
※平日は栗拾いが出来ませんのでご注意下さい。

【栗の種類】
丹波栗 銀寄
(ゆで栗にすると香りが良く、滑らかな食感です。地元では渋皮煮にするマダムが多い栗。)

【料金】
大人 500円
こども 無料

※栗の持ち帰りは1,500円/kgとなっております。

【予約】
一部予約が必要です。

《参考》
2018年度の予約受付開始日は
9月1日(土)からでした。

予約受付専用番号(2018年)
070-1737-1212

予約受付時間(2018年度)
平日(月~金) 18:00~21:00
土日祝祭日    10:00~17:00

※予約時に・お名前・電話番号・車両No. が必要です。

【当日受付】
11:00〜先着順に受付します。

 ※栗の状況により受付できない場合もあります。

【アクセス】
舞鶴若狭道の「丹南篠山口IC」から篠山三和線(97号)経由で車で22分

《経路》

【駐車場】40台

【ホームページ】
https://moriguchi-nouen.on.omisenomikata.jp/

栗拾い2019丹波篠山のおすすめ栗園のアクセスと駐車場情報②

丹波市の福田観光くり園では3種類の栗が拾えるのが魅力です。

どの栗が拾えるかも楽しみですね。

栗拾いの時間が決められていて、お弁当の持ち込みもできるので、ゆったりできて魅力的です。

福田観光栗園【丹波市】

【住所】福田観光くり園
〒669-3583 兵庫県丹波市氷上町福田192

《MAP》

【電話番号】0795-82-1616

【開園時期】
※開園時期等の詳細は直接お問い合わせ下さい。
※栗の状況によります。

《参考》2018年度は9月9日(土)~10月15日(日)でした

【開園時間】
10:00〜12:00
13:00〜16:00

【営業時間】
9:00〜16:00

【栗の種類】

大峰
(粘質で身が詰って食べ応えのある栗です。収穫後甘みを増すために一旦冷蔵するとぐっと甘みを増します。)

筑波
(甘くてホクホク。調理方法を選ばない万能な栗です。)

銀寄
(ゆで栗にすると香りが良く、滑らかな食感です。地元では渋皮煮にするマダムが多い栗。)

【料金】

おとな 500円(小学校以上)
幼稚園児以下は無料

《持ち帰り料金》
1kg当たりの価格は時価で。

※栗のお土産はついていません。
※お弁当持ち込み可(レジャーシートが必要)
※ゴミは各自持ち帰り。
※バケツ、トングは貸し出しあり。

【予約】
個人での予約は不要。
※団体の場合は必要です。

【持ち物】手袋(家庭園芸用の革の物か軍手)

【アクセス】

《車で》
北近畿豊岡自動車道「氷上IC」から175号経由で約18分

《経路》

《電車バスで》
JR篠山口駅から徒歩で「大沢」バス停へ
大沢バス停から「草山温泉」行きのバス乗車約32分「本郷」バス停下車徒歩約5分

《経路》

【駐車場】
無料駐車場あり

【ペット同伴】特別規制は無

【ホームページ】
丹波市観光協会ホームページ

おわりに

今回は丹波篠山の栗拾いについてアクセスと駐車場情報、栗の種類についてまとめました。

栗拾いするなら、丹波篠山の大粒の栗を自分で拾って食べたいものですね。

この秋の良い思い出になると嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。