ファッション

アトピーや金属アレルギーもつけられる?竹製や木製の腕時計を調査

こんにちは。ギボンヌです。

アトピーだと腕時計は痒かったり痛かったりしませんか?

私は30歳くらいまでアトピーでした。

おそらく金属アレルギーでもあるのだと思うのですが(調べていません)、腕時計の裏のステンレスの部分がダメなんです。

痒くなってしまう。

ほかに、革ベルトもダメでした。

だから、腕時計は付けるのをやめていたんです。

ですが、竹製の腕時計や、木製の腕時計があることを知りました。

河野太郎大臣がつけておられる腕時計は竹製だそうですね。

河野大臣もアトピーでもつけやすい時計で気に入っておられる様子でした。

(フィリピン・マニラで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られたものだそうです。)

あれは私でもつけられる希望があると思ったので、同じようなものが販売されているのかを調べてみることにしました。

アトピーや金属アレルギーにも優しくつけられそうな竹製腕時計や木製腕時計について調査してまとめてみますね。

アトピーでもつけられる?竹製の腕時計

竹製の腕時計は竹は水周りにも使われることを考えると汗にも強そうですし、軽そうですし、質感も良さそうですよね。

竹というと、私は竹パウダーコンポストをやっていますし、鳥取のパン屋さんの「タルマーリー」の渡邉格さんが竹を利用してパンを作っていたことからも、竹の作用には注目しているのです。

竹の腕時計は期待が高まります。

竹の腕時計を製作しているところは国内外にありました。

dedegumo(デデグモ)【京都】

京都のdedegumo(デデグモ)さんでは、一つ一つ丁寧に時計を製作されています。

dedegumo(デデグモ)さんのホームページはこちら

その割に腕時計がリーズナブルでびっくりしました。

写真を見てみましょう。

dedegumo(デデグモ)さんの竹製腕時計はこちらです。

写真出典:dedegumo(デデグモ)

とても素敵!

丁寧なお仕事ですね。

文字盤の裏も竹製というこだわりが嬉しいですよね。


写真出典:dedegumo(デデグモ)

でも、お気づきかと思いますが
バックルはステンレスなんですね。

ステンレスを腕に密着させて1日過ごすことを考えるだけで
「無理…」
と思ってしまう私です。

そんなに肌荒れが酷くない人なら快適だと思います。

Tense(テンス)【カナダ】

カナダのメーカーも竹製の腕時計を作っておられました。

こちらも、丁寧な職人の手仕事によって作られています。

でも、こちらもリーズナブル!

Tense(国内サイト)はこちら

Tense(海外サイト)はこちら

写真を見てみましょう。


写真出典:Tense

シンプルなデザインがとても素敵です。


写真出典:Tense

こちらも裏側も竹でできているというこだわり。

スクエアとかすごく素敵。
手首になじみそうです。

ですが、こちらもバックルがステンレスなんですね。

この少しのステンレスが少しであって、少しでないという。

アトピーとアレルギーには辛いところです。

もう、あの不快感は無理…。

「ほかにないのかな?」
とみていましたら、レディースウォッチのデザインはバックルなしのタイプがありました。

ラバー内蔵になっているのです。

これなら、手首に触れるところはバンブーだけです!

でも、あまり女性っぽいデザインがあまり好きではないんですよね。

竹製では無いかなぁ。

アトピーでもつけられる木製の腕時計

竹製の腕時計を調べていると、木製の腕時計もみつけられました。

先程と同じTense(テンス)さんです。

Tense(国内サイト)はこちら

サンダルウッドや、ローズウッドなど木材にもこだわって製作しています。

これがまた色合いなど、シックでとっても素敵!

同じようなメンズのデザインはやはりバックルがステンレスなのですよね。

でも、探してみるとバックル無しで私好みのデザインがありました!

スクエアタイプのユニセックスはアルマジロブレスレットモデルです。


写真出典:Tense

これはとっても素敵!

トライアングルモデルもステンレスのバックルがないのです。

デザインがすごくカッコイイ!!

しかもこれはアトピーやアレルギーでも優しそう!

これは欲しいなぁ〜。

私はこの木製のアルマジロモデルか、トライアングルモデルなら腕時計をつけられそうです!

おわりに

今回はアトピーや金属アレルギーにも優しくつけられそうな竹製腕時計や木製腕時計について調査してまとめてみました。

河野太郎大臣がきっかけで、竹製や木製の腕時計があることを知りました。

全てが私がつけられそうな腕時計ではなかったですが、一部、肌に金属が触れることがないタイプを見つけることができました。

お洒落な腕時計をしたくてもできないと諦めていました。

スマホで時間を確認するようにすればいいや、と。

いくつになっても、アトピーでもアレルギーでもお洒落はしたいものです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。