イベント

福岡放生会(ほうじょうや)2019のおすすめ露店や見世物小屋まとめ

こんにちは。ギボンヌです。

今回は福岡随一の秋祭り放生会(ほうじょうや)2019について、お届けします。

筥崎宮の放生会にきたなら、これは外したくない名物や縁起物ってあるんですよ。

ぜひそれをおさえてお祭りを満喫していただきたいと思います。

放生会(ほうじょうや)のアクセスや、お得な切符、駐車場についてはこちら

福岡放生会(ほうじょうや)2019のおすすめ露店

放生会名物 新生姜

ほかの地域の人が聞くと、「なぜ?新生姜?」となるのですが、放生会といえば新生姜ですよね。

箱崎周辺の農家で栽培されていた新生姜を露天に並べたことが始まりと言われています。

毎年「筥崎宮放生会」の露店に並ぶお馴染みの商品です。

放生会で売られている新生姜は採れたてということもあり、茎付きで販売されています。

茎は「はじかみ」にもなったりしますが、茎の部分は食べられないのです。

私は香りのいい茎の部分をお風呂に入れて楽しむことにしています。

1,500円から3,000円程度

放生会名物・社日餅(やきもち)

放生会では露店で社日餅(焼き餅)が販売されます。

お餅の中に粒あんが入ったやきもちは白いお餅と、よもぎがあります。

放生会のおみやげといえば、やはり社日餅です。

食べ歩きにも、もってこいです。

放生会ちゃんぽん

 
ちゃんぽんといっても、長崎のちゃんぽん麺ではなく、ガラスでできたビードロのことなんです。

筒に息を吹き込むとポコペンと可愛い音がなります。

筥崎宮の巫女さんが絵付けを行っている縁起物で、こちらは人気なのでなくならないうちにぜひ早めに授与なさってくださいね。
 

筥崎宮おはじき

2017年までは放生会といえばおはじきでした。

ですが、プレミアがついたり高く売られたりすることや、職人の人手のことも考えて2017年からは「筥崎宮おはじき」として通年購入できるものとなりました。

2017年までは博多人形の職人が毎年違うバリエーションのおはじきを作製していたといいます。

とても可愛らしくて、集めたくなりますよね。

もずくカニ釣り

ほかの地域ではないですよ。
もずくカニ釣り。

放生会名物 「内臓」


シュールです。

マイヤン(タイ風焼き鳥)

放生会名物 カブト 虫釣り

放生会名物那乃津(なのつ)バーガー


450円

リーセントホテル前でテントを組んで、コックさんとが作るハンバーガーなんです。

ごろっと分厚いデミグラスハンバーグを挟んでいるのでボリューム満点ですよ。

イートインもあるので、参道からすこし離れてゆっくりするのもおすすめ。

《MAP》

福岡リーセントホテル
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎2丁目52-1

福岡放生会(ほうじょうや)2019のおすすめ露店や見世物小屋

福岡の放生会の見世物小屋は「見世物小屋ウォッチャー」がいるくらい人気ですよね。

見世物小屋だけでも放生会が楽しめてしまうくらいに楽しいんです。

できればこの見世物小屋を楽しむためにも時間にゆとりを持って予定を、組んで欲しいと思います。

この見世物小屋がなかなか味わい深いのですよね。

ほかにない。

カッパ御殿

驚異の大脱出


デリシャスウィートスたまりません。


「年頃の女たちによるお色気マジック」

「驚異の怪力女!命からがらショー」

「カッパの空中浮遊」

「カッパのボイン」

この昭和なニオイがたまりません。

ゴキブリコンビナート

「屋根裏で発見された美女」

「ヤモリ女」

「中国の達人 串刺し?!」

「伝説の女総長」

「樺太からきた野人」

素晴らしくそそるコピーが並びます。


生きた蛇を頭から食いちぎる蛇女「小雪大夫」はなかなかの美人。

「人間クレーン」

「ジャングル ウーマン」

お化け屋敷

お化け屋敷のお姉さんのレインボーの衣装がまた良い。

放生会(ほうじょうや)番外編

新生姜餅
福岡の六本松の善太郎商店で販売される新生姜餅はこの放生会が開催される9月だけのお菓子です。

善太郎商店の新生姜餅はこちら

福岡放生会(ほうじょうや)2019の日程詳細

福岡筥崎放生会(ほうじょうや)は博多三大祭りの一つと呼ばれる九州随一の秋祭りです。

「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」千年以上続く重要な神事です。

一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が行われます。

【開催日】
2019年9月12日(木)から18日(水)

【場所】
筥崎宮全域
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1
092-641-7431

【時間】
10:00〜21:00
※露店の開店時間

【露店】約500店

おわりに

今回は福岡随一の秋祭り放生会(ほうじょうや)2019について、これは外したくない名物や縁起物についてお届けしました。

どうですか?

行ってみたくなってしまったのではないでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。