社会情報

救急相談【川西・宝塚】はどこに?休日や夜間の病院を最短で調べる方法

こんにちは。ギボンヌです。

土日祝や連休や夜間に限って、救急車を呼ぶほどでもない気はするけど、お医者さんに診てもらいたい、処置が必要!急がないと!というときありますよね。

でも、病院に行けばどこでもその傷病に対応できるかといえばそうではありません。

慌てて闇雲に救急病院にかけこんでも対応できる当直医がおらずに無駄になることがあります。

今回は兵庫県の兵庫県川西市に住む私が、半日鼻血が止まらなくなった父を救急受診してとても助かった経験です。

全国どこでも同じですのでお役立てください。

救急相談【川西・宝塚】はどこに?

救急相談は総務省・消防庁が救急安心センター事業として運営しているこちらにおかけください。

#7119
(救急安心センター)

こちらは全国的に運用を進めていますが、我が兵庫県では神戸市のみです。

それでも、大丈夫です。
ここにかけましょう。

【子供の救急相談】はこちらにどうぞ。

#8000
(こども医療電話相談)

※こちらは実施時間が都道府県によって違うので、もしも繋がらない時は救急安心センターに相談してみましょう。

救急相談【川西・宝塚・伊丹・尼崎】はどこに?最短で調べる方法

私は父が鼻血が半日とまらなくて、口腔内に溜まって呼吸が辛くなってしまい、困ったときに、救急安心センター【#7119】に電話しました。

これがおそらく全国の誰にとっても最短だと思います。

私が経験した流れを説明します。

救急安心センター「どちらの市からおかけしているか教えてください」

私「川西市です」

救急安心センター「地域が違うセンターにかかっていますから、川西市の電話番号をご案内します」

そう言って管轄の川西市の消防の電話番号を教えてくださいました。

ちなみに宝塚市の消防の電話番号です。
→ 0797-77-0119(消防・宝塚)

川西市の消防はこちらです
→ 072-759-1234(救急医療・災害情報テレホンガイド)

救急安心センター【#7119】又は現在地の管轄の消防に電話をかけて症状を説明すれば、早急に救急車が必要ならそれも判断してもらえます。

判断がわからないときはまず救急安心センター【#7119】にかけて相談してみましょう。

私は宝塚の消防の方へ電話をしたところ、住んでいるところから一番近い総合病院のなかで鼻血に対応してもらえる耳鼻咽喉科の当直医がいる病院を2件教えてもらえました。

宝塚の消防が教えてくださった1件目の宝塚の総合病院に電話をかけ、

「消防から受診できると教えてもらいました」

というと、すぐに病院の救急の窓口に電話をつないでもらえました。

そこで年齢、性別、症状や飲んでいる薬など説明し、受診できると判断されました。

そして、すぐに病院に車でむかい、受診することができました。

とてもスムーズでした。

耳鼻咽喉科の先生が当直でいることは珍しいので、すぐに対応できる病院を見つけてもらえて助かりました。

これは、以前住んでいる場所ではない明石市内で骨折したときにも役立ちました。

病院がどこにあるかも知らない場所でした。

けれど、救急安心センター【#7119】に電話をかけて、現在地を説明すると、そこから、近くにある骨折に対応できる病院を素早く調べて教えてもらえました。

病院に問い合わせると丁寧に対応してもらえましたし、受付もスムーズでした。

救急安心センター【#7119】が無い地域は?

私の住む兵庫は救急安心センター【#7119】が設置されているのは神戸市だけのようです。

川西市、宝塚市、伊丹市、尼崎市、猪名川町など、私が住む付近は設置されていません。

救急安心センター【#7119】は全国でも、まだ16地域にしか設置が進んでいないのです。

しかたありませんね。

それでも、ほかの地域の人でも救急安心センター【#7119】へ電話すれば、住む地域の消防の救急相談への連絡先を教えてもらえます。

救急相談【川西・宝塚】はどこに?休日や夜間の救急搬送の判断

休日や夜間に、家族などの傷病者をみて救急搬送が必要かどうか判断するのは難しかったりしますよね。

脳卒中の症状などのように症状が重く感じなくても、急いで搬送して治療しなくてはいけない場合があります。

けれど、救急車を呼んでいいか?悩むこともあると思います。

脳卒中の症状

脳卒中の症状はわかりやすく「FAST」とよばれています。

F…Face(顔)

片方の顔が下がっている。
顔の片方が痺れる。

A…Arm(腕)

片方の腕が上げていられない。

S… Speech(喋りにくい)

ろれつが回らない。言葉が出にくい。

T…Time(急いで!救急車を!)
上の中で一つでも該当したら、すぐに救急車を呼びましょう!

「判断がわからない」そんな時にも救急安心センター【#7119】へ相談してみましょう。

おわりに

家族の傷病のときは慌てますよね。

傷病者はとても辛そうですし、なんとかしてあげたいと焦る気持ちもあります。

急いで病院へ連れていきたい、駆け込みたい、お医者さんなら誰でも大丈夫だから診てほしい!という気持ちになります。

けれども、傷病によっては専門性が必要なものがあります。

必要な治療を素早く受けられるためにも、落ち着いて、対応してもらえる病院を見つけてから動くことが大切です。

消防や受診する病院に電話をかけら
れば、その傷病にたいして応急処置が分からなければ尋ねることもできます。

「焦ってしまう」「調べてもわからない」というときには、まずは救急安心センター【#7119】へ電話してみましょう。

お役にたてると嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。