カラダ

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者が観ておきたいおすすめ動画は?

こんにちは。ギボンヌです。

最近、高岡尚司さんのゼロベースランニングの動画を観まくっています。

これはすごいなぁ。

初心者にとってはめちゃくちゃありがたい動画です。

でも、実はワークショップに参加する前は動画をちゃんも観てなかったんですよね。

動画が多すぎて「どれを観たらいいのか?」というところで二の足を踏んでいたんです。

文字なら読めるけど、動画を観るタイミングがあまりないというのもあります。

そんな人多くないですか?

順番もバラバラに並んでる??とか。

次の動画ってどれ??とか。

すみません。

おばちゃんはそういうところが弱いのです。

でも、観てみるとすごく良くて勉強になります。

聞きそびれても、わからなくても、何度でも観直せますし。

これを無料で観せてもらってるって凄いありがたいことだなぁって思いました。

ゼロベースランニングのワークショップは遠くてなかなか行けない人もいると思います。

初心者だとワークショップに1人では飛び込みにくいかもしれません。
(でもオススメです。)

動画なら見放題なので、これを逃す手はありません。

今回は、私のような初心者ランナーにとっても知っておきたい内容に絞って動画をまとめてみました。

そんなわけで、自分が繰り返し観たい動画をまとめてみました。

目次

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【踵の使い方①】

劇的な変化!踵の使い方で走りが変わる!

熊本国府高校の生徒さんの「ピッチがなかなか上がらない」という課題です。

それを修正するのには踵(かかと)の使い方が大切なんですね。

それは踵を座骨に近づけることです。

座骨の位置を確認しておきましょう。

この動画では修正前と修正後の動画を確認することができます。

ブレーキがかかっている様子もよくわかります。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【踵の使い方②】

着地ブレーキをかけない走りには身体の支点に秘訣があった!

かかとを座骨に近づける動きはなぜ必要か?

膝から先を身体の前に出してしまうとブレーキになってしまうからです。

この動きをクイックでやってみると、意外とできない人が多いのだそうです。

これは普段膝から先を前に出す習慣がある人や、太ももの前の力みが抜けていないとクイックできなかったりします。

このドリルは実際にやってみることが大事ですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【踵の使い方③】

ブレーキがかかる走りを整える方法とは?

ブレーキをかけない走りをするためには、「踵を座骨に近づけるように足をあげる」ということを学びました。

この動画ではその動きを丁寧に確認することができます。

※こちらは下に文字解説が出るので、音を消すと電車の中でも見れるのが嬉しい動画です。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【踵の使い方④】

スロージョグやゆっくりジョグをランニングに活かすにはコツがある!

ゆっくりジョグのときも踵は座骨に近づけます。

速く走る時より座骨から遠くあまり持ち上げないですが、座骨までのラインを意識することが大切です。

踵を座骨に近づける理由は膝から先が身体より前に出ないようにするためです。

膝から先が身体より前にでる着地では
オーバープロネーションが起こりやすくなります。

捻れは足首だけでなく、膝や股関節にも起こり、筋肉や骨に負担になるので、ゆっくりジョグでも「踵を座骨に近づける動き」をチェックしておきましょう。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【アーチと股関節】

瞬足改善!足のアーチを秒速で変える!

足のアーチが潰れてしまっている人もいますよね。

ここでは誰でも足のアーチが戻る方法をやります。

ここで大切なのはランニングの際、一番体重が乗るタイミングで、股関節が外旋しているとアーチというバネをうまく活用できるということなんですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【3つの関節の使い方】

ついついブレーキがかかる膝の使い方を修正しよう!

ランニングするときには3つの関節(股関節・膝関節・足関節)が連動します。

使う順番をうまく使うと前に進みやすくなります。

間違えていると、上に身体が持ち上がって前に進みにくくなります。

このドリルでは3つの関節の使う順番を整えます。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【肩甲骨】

立甲!ランニングするんだったらコレできなきゃでしょ!?

この肩甲骨が背中から剥がれている状態を立甲と言っています。

肩甲骨は大人になってくると胸郭(背中にくっついてしまいます。

自由に動かなくなっているんですね。

走るときの手の動きが胴体から連動するように使えれば、筋肉を無駄遣いしないで走れるようになります。

これは肩コリをする人は普段に取り入れたいですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【アキレス腱】

トロッティングでホントにランニングが変わる!?

足を引くような動作のドリルです。

これはアキレス腱を上手につかって走るためのスキルです。

つんのめるような着地をしていると、膝や、太ももの前の筋肉、ふくらはぎの筋肉に負担になります。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【腕振り】

ランニングでの腕振りの最大の誤解とは?

大きく振るのがいいのか?

走っていると肩が凝ってくるという人は必聴です。

後ろに引くのではなく、肘を下にさげるような感じです。

ですが、明らかに胴体の動きに追従した腕振りになっています。

これは下半身との連動にもつながっているので、取り入れていきたいところです。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【胴体の使い方】

ランニング股関節のパフォーマンスサイクルのポイント!

腕振りの動画で腕振りと胴体と下半身の連動をする、ということを言っていました。

ここではその連動について学べます。
「股関節を引く」+「胴体のローリング」の動きのドリルです。

胴体のローリングで歩くことができるように練習してなじませて全身運動でランニングできるようにしたいですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【胴体と足の連動】

振り子のステップで膝がスムーズにに上がる

腕振りの動画では、腕の動きは胴体の動きに追従して動くということを学びました。

足も、あげるのではなく、胴体の動きに追従して上がるのですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【胴体の柔軟性と姿勢】

姿勢を変えると走りが変わる!背中の柔軟性を改善するドリル

頭が身体の前にでてしまっていると背中が丸まり、骨盤が後傾し、ブレーキがかかる走りになりますし、呼吸も通りにくくなり、効率がよい走りとは言えなくなります。

これは案外自覚がないので、無意識の時に写真や動画をとってもらうとわかりやすいですね。(結構ショックですが…)

頭が胴体の上にのるようにしたいですね。

そのために胴体を柔らかくしておくドリルです。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【顎の位置】

アゴの位置で後半の疲労を軽減!最適な「顎の位置」とは?

アゴは引いた方がいい!というのは誤解?!

アゴを引きすぎると

・顎を引きすぎると首回りの筋肉にりきみがでる。
・胸郭の動きも硬くなる。
・息の通りも悪くなる。
・肩周りの動きも悪くなる。

適切な顎の位置は、「カンペルプレーン」を水平に保つことです。

先の動画で頭が胴体の上に乗った状態がまず大切ですが、カンペルプレーンも覚えておきましょう。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【小趾の使い方】

怪我に悩むランナーへ!小趾の使い方を見直してみよう!

シューズを履いていると、小趾(小指)の存在感があまりなかったりして、うまく使えていないことがあります。

シンスプリントや足底筋膜炎、ランナー膝に悩む人は小趾の使い方を見直してみることで改善されるかもしれません。

これは初心者でも知っておきたいドリルですね。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【股関節】

股関節の椅子トレーニング

こちらはイスに座ってできるドリルです。

このドリルは試して自分で違いを確認することが大切です。

特に女子ランナーさんにオススメの動画です。

ランナーでなくても膝が痛いという女性は多いですが、そういう人は立ちしゃがみの際に膝が内に入ってしまうクセがあるようです。
ランナーは負荷が大きくかかるので、知っておいて損はないと思います。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【踵の踏み方】

踵が地面をどう踏むか?でスピードが変わる!

こちらはイスに座ってできる簡単なドリルです。

私は裸足ランニングやマンサンダルでのランニングを始めてから、踵着地を避けていたので、しばらくこの踵を踏むことができませんでした。

踵を踏まないと負担が大きくて、変に痛めてしまうことがありました。

踵を踏むことをやりだしてからは、負担がすくなくなって、進みやすくなりました。

高岡尚司ゼロベースランニングの初心者へのおすすめ動画【呼吸法】

ランニングの呼吸法

ランニングしていると肩が張る、脇腹が痛む(差し込み)などがある方は必聴。

肋骨に触れて呼吸をして肋骨が広がるように呼吸をしている場合は背中の力が抜けている・入っていないバランスが良くない状態かもしれません。
(コアスタビリティの低下)

おわりに

今回は自分が繰り返しみやすいように、私のような初心者ランナーにとっても知っておきたい内容に絞って動画をまとめてみました。

こ気味のいいリズムが耳について離れなくなるくらい、観まくってしまいました。

やっぱりすごくわかりやすいです。

すぐにできるか?というとそうはいかないですが。

だから動画は役に立ちますよね。

少しずつ出来ることを増やしていけたらいいな、と思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
ギボンヌ
こんにちは。兵庫県在住のギボンヌです。 「人生は実験だ!」と思って生きています。 表も裏も上から下から、いろんな角度から覗いてみたいのです。